鴻巣友季子の一覧

「鴻巣友季子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2021/03/19更新

ユーザーレビュー

  • 風と共に去りぬ 第5巻
    嘘でしょ…。まさかの終わり…。
    スカーレットに感情移入していたから、絶望。
    全てを失ったじゃない!それでも「明日考えよう」なのね。
    初期のスカーレットの世界は風と共に去ってしまったんだ。あのキラキラしていたスカーレットも。
    多分彼女の変化は仕方なかった。でも、「明日考えよう」が良くなかったのかなあ。...続きを読む
  • 風と共に去りぬ 第3巻
    超大作。

    貧しさで、これほど人の気持ちは荒むのか。衝撃だった。

    学生のときに、南北戦争は、奴隷解放を目的にしていて、正義が勝ったと習った。
    でも、戦争はそんなに単純じゃない。勝者が全て正しかったわけでもない。

    スカーレットの醜さと、未来を見て生きる強さ。
    とにかく圧倒される。
  • 誓願
    三人の語り手,時代の違いなど工夫を凝らしギレアデ共和国を浮かび上がらせる.そして,一人一人の運命が交差し,犠牲も伴いながら目標に向かって突き進む.ディストピア小説ではあるが,信念と友情と愛の物語でもある.
  • 恥辱
    重い、これは告発小説なのだろうか?
    圧倒的な力の不均衡のもとにループしてゆく暴力、暴力。
    男と女、白人と黒人、若者と老人、人間と動物。
    欲望と憎悪と復讐心と。
    これはアフリカーナーの懺悔録なのだろうか。帝国主義のもたらした残滓としての「恥辱」が重層的に描かれる。52才にして未だ枯れやらぬ男であるが故...続きを読む
  • 風と共に去りぬ 第5巻
    母になってから読み返すと、この物語の終盤は、親とは何かについて考えさせられるパートでもあった。超安産体質で出産後はマミーに預けビジネスに邁進するスカーレットと、自らの命と引き換えにでも産もうとするメラニーの対比。
    全編通して描かれているテーマの多様性に本当に驚かされる。