武漢日記 封鎖下60日の魂の記録

武漢日記 封鎖下60日の魂の記録

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

新型コロナウイルス蔓延により、突如強行された1100万人都市の封鎖。親しい人が次々と死んでいく……その渦中で女性作家が克明に記録し、全世界が注目した“真実”のドキュメント。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
河出書房新社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2020年09月08日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
2MB

武漢日記 封鎖下60日の魂の記録 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月19日

    圧巻のボリュームで武漢の60日間を追体験。大物作家ならではの引用やレトリックなども散りばめられているけど、丁寧な注釈のついた翻訳で助かる。初めて武漢がどんな感じだったのか、空気感を理解できた気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月01日

    新型コロナウィルスの大規模発生により、都市封鎖された武漢の60日間の様子が描かれている。 ネットの検疫で何回もブログが削除されたと言うことですが、それでも書き続けた彼女の精神に脱帽する。 このように一市民としての生活の様子を知れたことは貴重なことだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています