青山透子の一覧

「青山透子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/27更新

ユーザーレビュー

  • 日航123便墜落 疑惑のはじまり 天空の星たちへ
    1985年に発生した日航123便墜落事故の原因を改めて整理し直した価値ある著作。毎年8月12日にニュースで報じられるこの悲劇は、有名人含む死者520名と過去に類を見ない大事故で、無残なご遺体の前に泣き叫ぶご家族の様子、懸命に操縦に集中するボイスレコーダーのやり取りなどが、衝撃的だった。が、当時学生の...続きを読む
  • 日航123便墜落 疑惑のはじまり 天空の星たちへ
    青山透子『日航123便墜落 疑惑のはじまり 天空の星たちへ』河出文庫。

    関係者の証言から1985年8月12日に御巣鷹の尾根に墜落した日航ジャンボ機の真相に迫るノンフィクション。

    以前『日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る』を読んでいるが、刊行は本書が先だったようだ。もしも本書を先に...続きを読む
  • 日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る
    今日読むのにこれ程ふさわしい本があるだろうか。陰謀説のトンデモ本かなと不安だったけど、公式発表と矛盾する目撃証言を丹念に拾い上げ、憶測を完全に排除した内容だった。ファントム2機の追尾、オレンジ色の物体、ケロシンは灯油なのに現場にはガソリンとタールの焦げた臭い、完全に炭化した遺体… 自身の客室乗務員と...続きを読む
  • 日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る
    日航機事故で同僚を失った元客室乗務員が、人生をかけて調査し、論文調に書き記したノンフィクション大作です。

    私は2020年コロナ騒動に当初から違和感を感じ、いろいろ探っていたところ、この本にもたどり着きました。

    一見、コロナ騒動となんら関係のないものと思われるかもしれませんが、世の中の構造を知って...続きを読む
  • 日航123便墜落 遺物は真相を語る
    元日本航空客室乗務員 青山透子 著「日航123便墜落 遺物は真相を語る」、2018.7発行、著者が全身全霊で取り組んだ渾身の書だと思います。1985年、8月12日、御巣鷹の屋根に墜落し520名の命が失われた日航123便の墜落、これは、事故か事件か。群馬県警本部作成の資料集のタイトルは「日航機墜落事故...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!