岡野憲一郎の一覧

「岡野憲一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/08更新

ユーザーレビュー

  • 実録 解離性障害のちぐはぐな日々 私の中のたくさんのワタシ
    解離性障害ってなんだろう?ということが、コミカルに描かれていて、美しく可愛らしいイラストが良かったです。
  • 実録 解離性障害のちぐはぐな日々 私の中のたくさんのワタシ

    素敵な絵でした

    絵がカワイイのでスラスラ読めました。最後は泣けました。精神の病気は、身体の病気と同じでとても辛い病気なんだと思いました。トキンさんは素敵なご家族、ご友人が周りにいて幸せだなぁと思うのに、辛い思いをされてて、人を表面的なものだけで判断してはいけないと思いました。
  • 実録 解離性障害のちぐはぐな日々 私の中のたくさんのワタシ
    マンガと解説の両方があり、精神疾患に詳しくない方でも十分リアリティを持って理解するサポートが可能な本だと思います。
    もしかしたら、解離性障害について全く知らない方や、身近にその障害を持つ方がいないという方にとっては、まさに漫画の世界かもしれませんが、このような光景が、障害を持つ方の目の前に広がってい...続きを読む
  • 実録 解離性障害のちぐはぐな日々 私の中のたくさんのワタシ
    解離性障がいの当事者として、ずっと気になっていて、やっと読むことができました。自分と同じところ、違うところがありましたが、解離性障がいの分かりにくい世界観や当事者のしんどさを、とても分かりやすく表現されていると思います。自分自身が読む際は、「これ分かる」「これよくある」と楽しく共感しながら読むことが...続きを読む
  • 自己愛的(ナル)な人たち
    自己愛的(ナル)な人たち。岡野憲一郎先生の著書。精神的に満たされにくい時代だからこそ、自分を好きになって自分に自信を持つことは大切だけれど、病的なまでに自信過剰なナル人間になってしまっては本末転倒。厚皮ナルシスト、薄皮ナルシストという説明が興味深いです。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!