山形浩生の一覧

「山形浩生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/15更新

ユーザーレビュー

  • 服従の心理
    個人の道徳観の力は、社会的な神話で思われているほど強いものではないっていう本。


    この有名な実験について大枠しか知らなかったが、人や場所や状況等のパターンを変えてみたり、被験者の実験時の言動が細かく書いてあったりと、ミルグラム実験の詳細が知れる。
    尚且つ元々の原文が良いのか訳者が良いのか最後まで飽...続きを読む
  • 貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える
    この本はノーベル経済学賞を受賞した本です。

    この本は、「貧乏な人を救うにはどのような方法がいいのか?」という問題について、様々な研究や検証を行い答えを探していきます。
    「援助は無駄である❕」という考え方や「どーんと援助しないと効果がないよ❕」など、様々な意見もあるなか、本当に必要なものは何か?を探...続きを読む
  • 貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える
    10年も前に書かれたとは思えない、今現在の状況を表している。
    貧乏人に寄り添う形でいろんな切り口で調査実験して問いかけている。食糧、医療、教育、家族、マイクロ融資や貯蓄について、漠然と感じていた事が間違っていたことも分かる。その根本に訴えないと供給ワラーだけでは解決しない。
    貧困から脱する方法、この...続きを読む
  • 経済のトリセツ
    21世紀の資本論の訳者で途上国の開発援助に携わる実務的なエコノミストから見た世界の経済をざっくり語る雑文集。古い話もあるが雑学として読むなら楽しい。
  • 服従の心理
    実験のレポートと考察が丁寧に書かれていて非常に読みやすかった。

    人が権威に服従するのは責任を権威のあるものに背負わせているからだと思う。
    責任の及ばない範囲で人は行動している。
    それが社会の仕組みなのかなと。
    逆に自由になりたければ責任を負わなければならない。(起業して社長になるとか)

    本編も面...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!