「山形浩生」おすすめ作品一覧

「山形浩生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/10/13更新

ユーザーレビュー

  • CODE VERSION 2.0
    インターネットを語る上で、もはや古典でありながら未だにその価値は全く色あせない名著。久しぶりに読み返したくなり再読するが、やはり面白い。

    今やクリエイティブ・コモンズの擁護者としても知られる法学者ローレンス・レッシグの代表作である本作「CODE Version2.0」は、1999年に発表された「C...続きを読む
  • 貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える
    貧乏人が貧乏であり続け、豊かな人が豊かになれる社会構造が理解できる。
    人はカロリーの高さで食べ物を選ぶのではない。そのため餓死が起きる。
    貧乏な人は重要な情報を知らない。
    人生の多くの側面に責任を背負っている。すべて自分で決断しないといけない。やらないといけない。
    貧乏だとサービスが受けられなかった...続きを読む
  • 21世紀の資本
    フランス人経済学者による、資本主義について書かれた本。
    著者は、r>gという不等式を使って、過去に蓄積された富が、労働賃金の成長より上回ることを問題視している。フランスをはじめ、イギリス、ドイツ、イタリアなどのヨーロッパ諸国、あるいは米国、日本などに関する豊富なデータをもとに、論理を展開しており、...続きを読む
  • 9 プリンシプルズ 加速する未来で勝ち残るために
    視点がちゃんとしていて、こうやってものを捉えれば良いのかと新しい気づきを与えてくれる本。
    淡々と書かれているので、ビジネス書を読み慣れているとなかなか入ってこないかも。
  • 9 プリンシプルズ 加速する未来で勝ち残るために
    人生100年時代と呼ばれ、健康な期間も延びている中で、かつ、変化が早いという最悪の組み合わせに思えるような時代で、大げさでなく「生き残る」ためには、一言で言えば適した変化ができるということなのだろう。

    ネットワークや学習、プルや創発、回復力、というワードからも確実に読み取ることができ、変化のための...続きを読む

特集