ドニー・アイカーの一覧

「ドニー・アイカー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/11更新

ユーザーレビュー

  • 死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相
    ソ連で起きた遭難事故の謎を追うノンフィクション。オカルト好きが飛びつきそうなミステリアスさがあり、「冷戦時代」「政府の不可解な対応」といったキーワードにときめく陰謀論者もいるだろう。日本のテレビでも取り上げられたことがあるらしいが私は知らなくて、著者が導き出したひとつの答えには素直にビックリした。構...続きを読む
  • 死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相
    1959年2月旧ソ連のウラル山脈で、学生達からなる登山隊9名が遭難する。
    その事件は後に登山隊の隊長の名をとり、ディアドロフ峠事件と呼ばれる。

    本書は学生達の日記等から再構成された、ディアドロフ隊の出発直前から件の峠までの様子。
    捜査資料等から再構成された、遭難発覚からの捜査の流れ。
    2010~2...続きを読む
  • 死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相

    未知の不可抗力

    一気読みに近い嵌まりかたで読み継いだ一冊。隙間時間が出きるのが待ち遠しかった!
    未解決事件は古今東西あれこれあります。確証がないから謎になるわけで、そこにイマジネーションを羽ばたかせればなんでも出来ちゃいます。例えば映画「パーフェクトストーム」。事実は激しい嵐のなか出港した一隻の漁船が帰ってこなか...続きを読む
  • 死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相
    冷戦下ソヴィエトで起こった世界的未解決遭難怪死事件の真相を描いたノンフィクションです。

    1959年にソヴィエトの9人の若者男女で構成された登山隊が雪山で遭難し、全滅してしまうのですが、その不可思議な状況から、ソヴィエト当局が「未知の不可抗力によって死亡」と結論づけた事件です。
    2010年にインター...続きを読む
  • 死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相
    旧ソ連の時代にディアトロフ峠で起こった、大学生トレッカーたちが亡くなった原因不明の謎を解明するノンフィクション。
    内容がすごく気になったので読んでみたが、すごく面白い内容だった。ラストはシャーロック・ホームズの消去法『全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙な事であっても、それが真実とな...続きを読む