コンテキスト思考 論理を超える問題解決の技術

コンテキスト思考 論理を超える問題解決の技術

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

作品内容

モノゴトの背景、前後関係、文脈を洞察する「コンテキスト思考」により、論理思考の限界が突破できる。「3S」フレームワークを活用することで見えないものが見えてくる!
【主な内容】
第1章 コンテキスト思考の全体像 / 第2章 コンテキスト思考の3Sフレームワーク / 第3章 「Surroundings(環境)=関係性」のコンテキスト思考 / 第4章 「Soil(土壌)=価値観」のコンテキスト思考 / 第5章 「Sun(太陽)=目的」のコンテキスト思考 / 第6章 コンテキスト思考の土台となる基礎能力

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
東洋経済新報社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

コンテキスト思考 論理を超える問題解決の技術 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年02月27日

    コンテキスト思考はブログを作っていく上でとても重要です。すべてにおいて理由はある事から因果関係を考えていく思考はブログだけでなく、様々な人に使える要素だと感じています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月31日

    洞察力とはどこから産まれるのか、堂々としたリーダーシップの秘訣は何か、ロジカルシンキングだけでは解けないそんな問題に挑む一冊。筆者はそういう素質の源を「コンテキスト思考」と名付け、曖昧模糊とした、文脈とか人の心の機微のような部分の理論化を試みている。

    コンテキスト思考は3つのS、関係性(surro...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    重要視されがちな「コンテンツ」に対して、
    「コンテキスト」の重要性にフォーカスした本。
    よくあるコンサルが同じような内容を書き直したような本とは違った新しい視点を持てる良書。

    もうちょい読まないと自分の糧として入ってないけど、一部解釈加えてメモ

    ・文字で表現されるコンテンツと違って、
     コンテキ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ロジカルシンキングや仮説思考の先を行くコンテキスト思考の提唱をした本。
    従来のフレームワーク思考などをコンテンツ思考と定義し、それと対極にある思考をコンテキスト思考と定義している。そしてそのコンテキスト思考こそが「おもしろい成果」をもたらすものであるとしている。つまり、われわれがロジカルシンキング等...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ビジネスにおいてコンテキスト(文脈)が重要と主張し、それについて「おお!」とうなずいたり、「ん?どういう意味だ」と疑問を思ったり、良い意味でモヤッとする。ハイコンセプトを読んだときもこんな感じだった。こういう本は、読んでから数日後にじわりじわりと意味深さが押し寄せてくるんだよなあ。いろいろと深く考え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    視野が拡がる本です、というか、とても自分自身を考えさせられる本です。
    ビジネス書であり、特に流行の思考法の本なのですが、骨太な「生き方」の本とも思えます。最近では、一番のオススメ本です。
    内容は、「客観」ではなく「主観」で感じ取って、「おもしろい成果」を生み出そうというものですが、ほとんどが、「言い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    率直に、面白かった。このような考え方も確かにあるなあ、と感じた。思考や働き方、もしくは、生き方を、少し柔軟にできる本。

    【良い点】
    ・書かれている内容が、全て斬新で、それでいて直感的な納得性が高い(主張しているコンテキストという概念も、それにまつわる事例も、新しく、そして、納得できる)
    ・論理や事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月17日

    新しい「コンテキスト思考」について論理的に書かれている。思考法自体は理解できるが,実践できるようになるまでには少し時間がかかりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月16日

    本の内容は、つまり、物事を色々な角度から見て、それをいかに解りやすく相手に伝えるかという事。

    特にビジネスマンの方には、「モノが売れない」と言われる時代に「どのようにして売るか?」と言う成果を生み出すための考え方を学べる本です。
    #コンテキスト #コンテンツ #ビジネスマン #商売 #セールストー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月17日

    面白い成果を出す為には、コンテンツ思考ではなく、コンテキスト思考を繰り返すことが重要である。具体例が多く、とても分かりやすい文章で読みやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング