「東浩紀」おすすめ作品一覧

「東浩紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/03/25更新

ユーザーレビュー

  • 弱いつながり 検索ワードを探す旅
    「統計的な最適を考えるのではなく、偶然に身を曝せ」

    ネットの評価経済社会が強いるどぶ板選挙のような体力勝負の消耗戦に身を賭すのではなく、環境を変えインプットを変えることによってアウトプットが変わる可能性に賭けよ。

    消耗戦の中からは本当に新しいコンテンツ、本当に素晴らしいコンテンツは出てこない。...続きを読む
  • 動物化するポストモダン オタクから見た日本社会
    再読。2001年の本で、前読んだのは2007年なので、実に11年ぶり。
    9動物の時代のところにある、
    ○近代
    小さな物語(小さな共感)から大きな物語(大きな共感)への遡行

    ○ポストモダン
    シミュラークルの水準における「小さな物語への欲求」とデータベースの水準における「大きな非物語への欲望」

    と変...続きを読む
  • 動物化するポストモダン オタクから見た日本社会
    インパク知8・8
    かかった時間105分

    勢いと説得力のある筆致で、現代を、「大きな物語の時代」、「大きな擬似物語の時代」に続く、「小さな物語と大きな非物語の時代」であると述べる。

    現代においては「大きな物語」のかわりに「データベース」があり、人々はそこから自在に、等価の「シミュラークル(オリジナ...続きを読む
  • 動物化するポストモダン オタクから見た日本社会
    本当なら学術的な専門用語で説明することをオタク文化の言葉や実情をもって説明する。アカデミックな人とサブカルな人との逆転現象が面白い。その辺に詳しいサブカルな人がアカデミックな内容についてピンとくるような説明になっている。サブカルチャーを分け隔てなく分析していて面白い。同世代の人にとっては自分の通って...続きを読む
  • ゲーム的リアリズムの誕生 動物化するポストモダン2
    動物化するポストモダンの延長で今それを体現している文学について書いてある本。ライトノベルや今の前衛的な作品のメタさゲーム世代の感覚や感性がよくわかると思う。結構な射程のある本だと思うし随分とスッキリした。