乙一の一覧

「乙一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:乙一(オツイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年10月21日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

豊橋技術科学大学工学部卒。1996年『夏と花火と私の死体』でジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞し、17歳でデビュー。『GOTH リストカット事件』などの作品を手がける。同作は本格ミステリ大賞受賞。

作品一覧

2020/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 小説 シライサン
    いやー、めちゃくちゃおもしろかったな。久しぶりに一気読み。最後そうくるか。。。
    ちゃんと読めば、伏線回収されているし、辻褄があっている。驚きもある。
    映画版はこれから観るけど、小説は良かった。
  • 暗いところで待ち合わせ
    すごく良かった。
    アキヒロとミチルの孤独感や周りとの距離感に共感した。けどアキヒロやミチルみたいに生きるのは寧ろ強いからじゃないのかな?私はそうしたくても…出来ない。
    初めて乙一さんのを読んだけどハマりそう。
  • 失はれる物語
    失っていたものを満たされていくのかと思えば、また失う。絶望させられるかのようで、しかし今の自分は以前とは違う。そういうところに光を見いだせる作品たち。
  • 箱庭図書館
    なにも事前情報を入れずに乙一さんというだけで読み始めました。短編集というのも最近紙の本での読書を怠っていた私にはちょうど良かったので。

    最初のお話「小説家のつくり方」
    タイトルからテクニックに関するお話?と思いながら(ミステリーの書き方にも寄稿されていたので)読んでいると、なぜ主人公が小説家になっ...続きを読む
  • 平面いぬ。
    4つの作品が入っている短編集。
    どの作品も、乙一ならではの不思議なストーリー。
    最初、暇つぶしで読み始めたけど
    どんどん物語に引き込まれてしまいました。

    個人的には『はじめ』という作品が好きです。
    面白いのに切なくて、なんだか懐かしいようで。

    やっぱり乙一はスゴイ。