ZOO 1

ZOO 1

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

何なんだこれは! 天才・乙一のジャンル分け不能の傑作短編集が「1」、「2」に分かれて、ついに文庫化。双子の姉妹なのになぜか姉のヨーコだけが母から虐待され――(「カザリとヨーコ」)。謎の犯人に拉致監禁された姉と弟がとった脱出のための手段とは?――(「SEVEN ROOMS」)など5編をセレクト。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
シリーズ
ZOOシリーズ
ページ数
272ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ZOO 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月17日

    ラノベ?と思うほど読みやすくてびっくりした。短文ですらすら読み進めてしまって気づいたら読書が終わってた。ほんとに分類するのはむずかしい。このあとどうなったんだろうか、と先を考えさせられてしまう、これこそ本読みの醍醐味だなーと思った。もう一度読みたい。そして、誰かとどうだろうって語り合いたくなるお話。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月06日

    久々に読む乙一の短編集ですが、これってもう20年近く前の作品ですか。文庫版の並びは単行本と同一ではなく、映像化されたものが1、それ以外+未発表のショートショートが2に収録されています。
    1の先頭を飾る「カザリとヨーコ」は虐待を扱っていることもあり描写は少々きつめですが、その分ラストシーンの解放感はと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月28日

    主人公の年齢や精神状態によって語り口がそれぞれ変えられているのが素晴らしいと思った。
    どの話も後半でわかったような気になるが、最後に想像と違ったところへいくのがとても面白かった。
    忘れた頃にまた読みたい。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    何なんだこれは!天才・乙一のジャンル分け不能の傑作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月30日

    乙一さんぽいなーと思った。いくつか乙一さんの小説に微妙に重なってる所もあってそれも良かった。「陽だまりの詩」ほのぼのした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月24日

    カザリとヨーコで衝撃を受けた。
    SEVEN ROOMSが特に面白かった。
    細かい設定が書かれていないのにどんどん本の世界に引き込まれていった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月23日

    『SEVEN ROOMS』がヤバイ。精神的にダメージ受けやすいのに、ホラー読むのは、ドMだからかも。怖いだけならまだしも、ホロリと来るのはもう〜〜

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月16日

    10年以上前に買ったものを、久々に再読。
    全ての話をすっかり忘れていて、初めての気持ちで読めました。
    どの話も、どんなオチになるの?とページをめくる手が止まりませんでした。

    残酷、恐怖、悲しさ、未来の無さなど暗い話ばかりなので、読む時は選ぶかなぁと思います。気持ちの安定している時に、ゾゾっとしたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    このような小説は読んだことがなかったが、
    とても読みやすく、映像ではなかったので頭の中で想像しながらゾッとしました。
    映像じゃなくてよかったかなとそれくらいリアルに描写があり、どんどん引き込まれていく作品。
    グロテスクなシーンがあるので、苦手な人はオススメしないが、自分もそんなに得意じゃなかったけど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月20日

    どろどろとしたグロテスクなものからヒューマンドラマまで幅広いジャンルの小説が詰め込まれていて、読後はぐちゃぐちゃとした不思議な感情になった。ネガティブな感情を引き出すのが上手い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月10日

    先にZOO2を読んでいたのでこっちも読んでみた。
    うーん程よい不気味さと仕掛けがなかなか心地よかった。

    短編集だけど一話一話の重厚感がすごい。

    このレビューは参考になりましたか?

ZOO のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ZOO 1
    440円(税込)
    何なんだこれは! 天才・乙一のジャンル分け不能の傑作短編集が「1」、「2」に分かれて、ついに文庫化。双子の姉妹なのになぜか姉のヨーコだけが母から虐待され――(「カザリとヨーコ」)。謎の犯人に拉致監禁された姉と弟がとった脱出のための手段とは?――(「SEVEN ROOMS」)など5編をセレクト。
  • ZOO 2
    385円(税込)
    天才・乙一のジャンル分け不能の傑作短編集その2。目が覚めたら、何者かに刺されて血まみれだった資産家の悲喜劇(「血液を探せ!」)、ハイジャックされた機内で安楽死の薬を買うべきか否か?(「落ちる飛行機の中で」)など、いずれも驚天動地の粒ぞろい6編。文庫版だけのボーナストラックとして、単行本に入っていなかった幻のショートショート「むかし夕日の公園で」を特別収録。

ZOO の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

ZOO に関連する特集・キャンペーン