失はれる物語

失はれる物語

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見たて、日々の想いを演奏で伝えることを思いつく。それは、永劫の囚人となった私の唯一の救いとなるが……。表題作のほか、「Calling You」「傷」など傑作短篇5作とリリカルな怪作「ボクの賢いパンツくん」、書き下ろし「ウソカノ」の2作を初収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2006年06月
サイズ(目安)
1MB

失はれる物語 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月13日

    すごい前向きでびっくりした。どのお話も酷いことが起きていても悲しい描写は続かない。渦中の人間からすれば、当然のこととして描かれていて、全然お涙頂戴しない。最終的には当たり前に前向きになる。後追い自殺とかしない。
    乙一さん怖いんだと思ってた。読んでよかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月07日

    ZOOを読んで「この作家さん好きかも」と思ったが、やはり期待を裏切らない!どの作品も到底考えつかないような設定で、驚かされた。

    『Calling You』最後あたり泣きすぎて読めない。
    『しあわせは子猫のかたち』も感動してうるっときてしまった。すごく好き。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月21日

    昨年読んだホワイトステップが素晴らしく、乙一さんに白と黒があるのを知って、白のベスト盤と言われる本作へ。指先だけで感じられる尊い愛と音のない音楽。それが世界の全て。とても不幸な話なのに温かい気持ちに包まれる。大切な人の幸せを願うということ。それが自分にとって永遠に暗闇の中で生きるような不幸と引き換え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月10日

    泣いて笑ってミステリーして、最後に勇気をもらえる短編集だった。

    しんみり、しんみり、からーの、君と握手は、とてもほっこりした。

    短編それぞれの出来が素晴らしいのは当然として、短編の順番もちゃんと読み手のことを考えてくれる構成で、とてもとても良い一冊だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月20日

    失っていたものを満たされていくのかと思えば、また失う。絶望させられるかのようで、しかし今の自分は以前とは違う。そういうところに光を見いだせる作品たち。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月10日

    乙一さんワールド全開でした。
    いろいろなものが失われながらも、
    温かかったり、切ないお話ばかりでした。
    個人的には「しあわせは子猫のかたち」が
    好きです。泣けました…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月19日

    何かが失われても、代わりに愛や絆に気づいて、やがて心は晴れる。だから「失『はれる』物語」なのかなと思った。短編集で、どのお話もさくさく読めて、たとえバッドエンドだったとしても爽やかな読後感がある。


    「マリアの指」以外はどの作品も読んだ後、あたたかく切ない気持ちになった。「マリアの指」だけは異質で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月09日

    日常の中に非日常な設定を作り、それがさも当たり前かのように違和感なく読めるので読み終わった後に不思議な感覚になりました。

    あらすじや設定だけを見るとグロいのかな?怖いのかな?と感じたけど優しい気持ちになれる物語が多くて好きです。

    久々の読書なので短編集を選びましたが、次は長編も読んでみます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月08日

    久しぶりにびびっとくる本でした。
    おすすめされて読んだのですが、
    好きでした。
    本格派ミステリー久しぶりによみました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月27日

    短編が7作、どれも面白かった。どれもちょっとせつないけど最後に心がぽっと暖かくなる感じがした。いろんな形の愛があるんだな〜。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング