澁澤龍彦の一覧

「澁澤龍彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:澁澤龍彦(シブサワタツヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1928年05月08日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学文学部卒。『唐草物語』で第9回泉鏡花文学賞、『高丘親王航海記』(遺作)で 第39回読売文学賞(没後受賞)。その他作品に『東西不思議物語』、『サド侯爵の生涯』、『快楽主義の哲学』などがある。「澁川龍兒」、「蘭京太郎」、「Tasso S」などの名義でも活動。1987年逝去、享年59歳。

作品一覧

2021/10/12更新

ユーザーレビュー

  • 高丘親王航海記 IV
    これにて完結。
    この巻が出たタイミングで再び1巻から通して読んでみたが文句ない傑作。
    2021年度に刊行された漫画のベストであることは揺るがないだろう。
    坂口安吾のコミカライズでも感じたが、読んだ印象が原作小説を読んだそれと変わらない。それ自体が驚異的なことだが、にも関わらず誰がどう読んでも近藤よう...続きを読む
  • 高丘親王航海記
    読み終わって数年経ちますが、この不思議な世界は、澁澤龍彦の頭の中をのぞいているかのような、軽いめまいをおぼえるほどです。高岳親王航海記を読んだ後に、ウンベルトエーコのバウドリーノを読むのもオススメ。
  • 美徳の不幸
    「悪徳の栄え」ジュリエットの妹、ジュスティーヌの物語になっている。
    信心深いのもいいが。見えない何かに縋る意味とは?と、一つ聞いてみたくなりました。
    神を信じて救われるのならば、それも良いだろう。
    ジュスティーヌの場合、どんなに善行を尽くし、神を信じて「きっと神さまが…!」と、全く運命に嫌われている...続きを読む
  • 悪徳の栄え 上
    夢中になって読んだ、最高中の最高、強くなれる

    でもこれは毒薬で読むと変に高慢になってあとでしんどい波がきたりします。入り込みすぎ注意
  • 幻想の画廊から
     ペダントリーに充ち満ちた澁澤龍彦の評論は愉しい。お説ごもっとも、拳拳服膺しながら読んでいる。ただ、引用される図版がモノクロームというのは目に寂しい。
     彼の著書は、将来も読者を獲得することだろう。ハイパーテキスト化し、ワンクリックで当該の絵画が鑑賞できるようになることを願いたい。
     追記:「クレー...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!