澁澤龍彦の作品一覧

「澁澤龍彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:澁澤龍彦(シブサワタツヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1928年05月08日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学文学部卒。『唐草物語』で第9回泉鏡花文学賞、『高丘親王航海記』(遺作)で 第39回読売文学賞(没後受賞)。その他作品に『東西不思議物語』、『サド侯爵の生涯』、『快楽主義の哲学』などがある。「澁川龍兒」、「蘭京太郎」、「Tasso S」などの名義でも活動。1987年逝去、享年59歳。

作品一覧

2023/06/08更新

ユーザーレビュー

  • 高丘親王航海記
    おもしろい!
    好きだわ〜゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

    澁澤龍彦の「小説」は、犬狼都市の短編を読みました。長編は初めて。
    高岳親王が天竺を目指す航海記。
    道中出会う人々や親王の夢が入り混じって、神話みたいなお話。
    おもしろかった!
  • 快楽主義の哲学
    似た考え方の人いたわ~。
    というかそりゃいるよな。80億人もいれば。いや、もうなくなった方を含めれば、何人の人間がいるんだろう。

    ここではっきり申しますが、オルガスムの美学の最高の理想は、情死だろうと思います。
    111

    密室から広場へ一歩踏み出すためには、まず羞恥心を捨て、嫉妬心を捨て、独占欲を...続きを読む
  • さかしま
    世俗を厭い、人里離れた一軒家に自分の趣味を詰め込んだ理想郷を夢見た青年の話だった。
    無邪気さを持っていたはずの少年が世の中を知るにつれ、いつしか偏屈な大人になっていた。資産はあるが孤独であったことが少なからず影響していると思う。
    孤独で静かな部屋で語られているのに、その内容は何よりも刺激的で歪んだ情...続きを読む
  • 世界悪女物語
    私が高校生の時に、澁澤龍彦にハマるきっかけになった作品であり、この手のほの暗い作品を読むようになったきっかけの作品。
    淡々としていて、ユーモアのある書き方で面白かった。
  • 高丘親王航海記
    この小説で卒論を書きます。小説の最後があまりにあっさりしていて親王らしく、読むたびにうっかり泣きそうになる。薬子、鳥、卵や石などの丸いオブジェ、鏡、アンチポデス。動物も植物もたくさん出てくる。混沌とした夢と現実、めくるめく不思議の旅。澁澤龍彦を知ることになった特別な本であると同時に、最高にファンタジ...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!