森達也の一覧

「森達也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/11/15更新

ユーザーレビュー

  • いのちの食べかた
    肉を食べることから、世界の問題まで考えることができた。すべては繋がっていて、きちんと知ることが大切なんだと実感できた。無知は無力。大切なことを本当に大切にできるよう、知る、理解する、よく学ぶ。これからも、いのちの上に立っていることを忘れずに生きていこうと思った。
  • FAKEな平成史
    本書は、森達也がこれまでの自らの活動に関して、それぞれ関係が深い人を呼んでインタビューを行い、その活動にまつわる思い出を批判的態度とともに振り返るというものである。テレビマンとしてそのキャリアを始め、放送禁止歌、障害者プロレス、そして森達也の名を上げることとなったオウム真理教のドキュメント、そのキャ...続きを読む
  • A3 下
    オウム真理教事件の後に社会が変質した(あるいは、その速度を増した)ことについては銘記しておくべきで、その一助になる一冊。今の日本社会が「こうであること」は当然のことではないので。
  • 「A」 マスコミが報道しなかったオウムの素顔
    ー彼らが今もオウムに留まり続ける理由、そのメカニズムは、オウムの内ではなく、オウムの外、すなわち僕らの社会の中にある。

    ー真実は一つしかないと、いつから僕たちは思い込むようになったのだろう。

    オウム事件関係の死刑執行があってから、村上春樹のアンダーグラウンドを読んで、被害者の言い分は理解できるけ...続きを読む
  • A3 上
    公平な裁判をしてくれていると国民が信じている裁判所。案外、世間の意見に迎合しやすい機関なのだと本書で知った。もちろん麻原元死刑囚が行ったことは極刑に値するものだけど、公平な精神鑑定の元に裁判が行われていないというのは知らなかった。下巻も楽しみ