A3 上

A3 上

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【第33回講談社ノンフィクション賞受賞作】判決の日、東京地裁で初めて完全に「壊れている」麻原を見た著者は愕然とする。明らかに異常な裁判に、誰も声をあげようとしない。麻原彰晃とその側近たちを死刑にすることで、すべてを忘れようとしているかのようだ―戦後最凶最悪と言われたオウム事件によって変わってしまった日本。麻原とオウムを探り、日本社会の深層を浮き彫りにする。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2014年11月07日
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 1~2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

Posted by ブクログ 2014年12月28日

オウム信者と、信者側から見た周りの人々を描いたドキュメンタリー映画『A』、『A2』を撮った森達也のオウムに関する著作。それまでの「A」は、撮影対象者の荒木広報部長やオウム真理教のイニシャルだったかもしれないが、この『A3』は麻原彰晃のイニシャルだという。公判で見た麻原彰晃の姿と、それに対する周りの反...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月30日

p.46(1.傍聴)
魔女狩りに限ったことではない。集団となった民意にはそんな残虐な側面がある。近代以前のどの時代にも、あるいは世界中のどの地域にでも、アンフェアで取り返しのつかない裁判はいくらでもあった。多くの孤立した罪なき人が、集団によって正義の名のもとに処刑された。だからこそ近代司法は、「あら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月17日

単行本時に既に2回読んでいるのに、再度読み返している今もまた衝撃を受ける。文庫になったことでより多くの人が読んでくれることを願う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月23日

 数年前に一度読んだのですが、「忖度」という言葉が流行語となった昨年辺りから気になり、今年の7月の死刑執行を機に再読することにしました。

 下巻の最後は以下の言葉で締めくくられていました ── “いずれにせよ麻原は、おそらく数年以内に処刑される。〔中略〕そのときに自分が何を思うのかはわからない。で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月30日

『A』、『A2』、『FAKE』の森達也さんの本『A3』を読んでいるけど面白い。
今回はオウム事件の裁判でカメラは持ち込めないので書籍。
前にラジオで江川紹子さんと森さんがバトル(トーク)になって「裁判は真実を明らかにする場ではない」と言われてて、江川さんの話にそりゃそうだよなぁと思ったけれども、森さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play