「長山靖生」おすすめ作品一覧

「長山靖生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/22更新

ユーザーレビュー

  • 不勉強が身にしみる~学力・思考力・社会力とは何か~
    数ページ読むにつれ、凡そその題名から想像していたイメージとは、隔たりあることは否定出来ないものの、出だしから共感できるところが非常に多い。
    辛らつで歯に衣い着せぬ内容が連続し、しかも的を得ていると感じる。

    勉強をするということは多面的に物事にアプローチするトレーニングであり、実社会でのバランス感覚...続きを読む
  • 不勉強が身にしみる~学力・思考力・社会力とは何か~
    凡庸な親が子供に勉強させる前に自分も勉強しなくてはならないと考えるための本。理由など分からずなんとなく感じていたことが、人間の本質に入り込んだ著者の見解のお陰で、色々頷くところ多し。各章各章金言がパレードで行進しており、特に、科学と文学の対決の話は珠玉でした。
  • 不勉強が身にしみる~学力・思考力・社会力とは何か~
    とても良い本に出会いました。筆者の勉強に対する考え方はとても参考になります。
    歴史の勉強と史観の分離など明快に書かれています。
    売らずに手元に残します。
  • 謎解き 少年少女世界の名作
    [ 内容 ]
    十九世紀から二十世紀初頭、資本主義の浸透と身分制度の解体が進み、現在の社会秩序の基礎が確立される過程の欧米諸国で書かれた「少年少女世界の名作」。
    これを単なる子供だましと侮るなかれ。
    『十五少年漂流記』に隠された英米仏の領土問題、『宝島』に貫かれているビジネスの過酷さ―。
    そこには、近...続きを読む
  • 「人間嫌い」の言い分
    皆仲良しとか、明るくコミュニケーション能力(笑)を持つ人が優れているとか、めんどくさい!という人は一見の価値あり。昨今の「群れる」人間に「バカヤロー!自分の意見くらい一人で言ってくれる!?」と叫びたい時に読みます、はい。

特集