若者はなぜ「決めつける」のか ――壊れゆく社会を生き抜く思考

若者はなぜ「決めつける」のか ――壊れゆく社会を生き抜く思考

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

近年、個人から政府まで、物事をすぐに判断し、とりあえず「決めつけ」て行動することがトレンドになっている。特に若者は、世間から決めつけられ、バッシングされ、「どうせ何も変わらない」と自分でも決めつけてしまう。若者がまともな仕事に就けず、選択肢もないのに、すべてを「自己責任」とされる、この理不尽な時代の背景にあるのはいったい何なのか。そして、生き抜くためには何をするべきなのか。本書は、生きることが困難な現代において、あきらめず、決めつけず、考えつつ歩んでいくためのガイドブックである。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2015年03月13日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

若者はなぜ「決めつける」のか ――壊れゆく社会を生き抜く思考 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年10月28日

    自分用キーワード
    高度経済成長期に生産力が伸びたのは「高齢者が少なくて労働人口が多かったため」であり、一人当たりの生産能力が高かったわけではない 若者は弱者意識、被害者意識に囚われすぎてはいないだろうか 正解のない選択肢から「決断主義」のために判断を強いられ、仕方なく選べば「自分で決めたんでしょ」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月11日

    現代の若者が悩む二重の決めつけ
    →世間からの決めつけ=今時の若者は。。
    →自身の意識の中=どうせ。という決めつけ

    決めつける理由=決めないと進めないから
    何かしないと変わらない世の中

    社畜が正しいのか?寝ないで働くこと=美徳と考える経営者が多くないか?

    働きたいけど怖いから働けない=真面目にと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月09日

    特に納得が行った! という箇所はありませんでしたけれども、著者のエッセイというのかな、そういうものとして面白く読めましたねぇ…社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    この著者はかなりオタク的な人でして…SF小説やらホラー小説やらが好きみたいですけれども、昨今の、といってもちょっと古いですが…エヴァ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月01日

    辞めたくても辞められない状況をつくり出すのがブラック企業。退職を申し出た社員を怒鳴りつけ、時には暴力を振るって退職願を撤回させる。ノルマの未達成分や身に覚えのないミスで会社が損失を被ったと言い立ててその弁済を求め、支払いが済むまで働くよう強制する。どうしても退職したいなら懲戒解雇にして別の企業に勤め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています