「伊岡瞬」おすすめ作品一覧

「伊岡瞬」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 代償
    こんな悲惨な物語は読みたくなかったのに…という第一部をようやく乗り越え、何ともじれったさが残る第二部へ。死んで楽をさせるなよという思いを最後はなんとか叶えてもっらたものの、それでも”代償”では言葉の意味として弱いのではないかと思う。こんな悪魔は死刑の上をいく苦しみを与えて、生まれてきたことを後悔させ...続きを読む
  • 代償
    面白かった。前半は胸くそ悪い話ばかりだし、それは後半もそのままなんだけど、なるほどそういう展開か。最後の農薬は、自分で飲んだんじゃないかな。きっと。
  • 代償
    胸くその悪くなるような悪人、サイコパスに心がぎゅうぎゅうに締め上げられた。
    人間が最も嫌悪する造形が達也という悪人の中にある。
    唾棄すべき描写に絡めとられ、ページをめくる手が止まらなかった。
  • 代償
    伊岡瞬『代償』角川文庫。

    評判を耳にし、読んでみた。しかも、初読みの作家。面白い。これまで読んでいなかったことが悔しいくらいの面白さだった。

    第一部に描かれた多感な時期に主人公の圭輔を襲った悲劇。圭輔が行動を共にする達也への疑念。そして第二部に描かれる達也の悪魔のような本性と弁護士となった圭輔の...続きを読む
  • 代償
    典型的なサイコパスの犯人にじりじりと追い詰められていく恐怖を描いた作品。
    サイコパスといいうと、こういった天才的な犯罪者ばかりが取りざたされるが、逆に凄い業績を残す才人も同じサイコパスとしての資質を備えているらしいが・・・才能の使いどころを間違えると大変なことになるなとつくづく思う。
    読んだ後に知っ...続きを読む

特集