「藤木稟」おすすめ作品一覧

「藤木稟」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤木稟(フジキリン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

『朱雀十五』シリーズ、『陰陽師 鬼一法眼』シリーズ、『バチカン奇跡調査官』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/22更新

ユーザーレビュー

  • バチカン奇跡調査官 天使と悪魔のゲーム
    今回は短編集。
    ロベルト、ローレン、サウロ大司教、ジュリア司祭、4人それぞれの過去の話。ロベルトは何かずっと闇を抱えているような感じがしてたけど…ちょっと切ない過去があったとは…。だからこそ平賀に対してあそこまで必死になれるのかなって思った。結局のところ、ジュリア司祭は一体何者なのか…( 笑 )恐ろ...続きを読む
  • バチカン奇跡調査官 ラプラスの悪魔
    やっぱり面白い!!
    ただ、前作同様人物名が…
    って感じでまた誰だっけ状態発動( 笑 )
    しかも今回は科学ミステリー的な感じで…
    数式がどうとか化学反応がどうとか
    おまけにアインシュタインやら
    宇宙のブラックホールやら出て来て
    文系の人間にとっちゃ訳分からんです(笑)
    だけどストーリーは面白い!!
    ...続きを読む
  • バチカン奇跡調査官 楽園の十字架
    久しぶりのシリーズまとめ読み開始。
    今回の奇跡は割りと分かりやすい科学トリック。でも、舞台が豪華客船でなんかワクワクしました。
  • バチカン奇跡調査官 黒の学院
    身近にキリスト教の人がいて、タイトルに興味を持ったのが、この本を手に取ったきっかけです。
    説明や登場人物が多くて混乱したけれど、少しずつ読み進めました。
    伏線が上手く絡み取られていって、面白い作品だと思いました。
    次巻も読む予定です。
    個人的には、セントロザリオ学院の『帰る場所のない子供達』(特にセ...続きを読む
  • バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔
    砂漠の大冒険です。
    インディー先生もビックリな大冒険になりました。

    ですが、とりあえず、
    エチオピアに行きたくなりました!
    色んな教会が出てきましたが、どの教会も気になります。岩窟教会が見てみたいですね。どの教会も魅力的です。

    葬列にムスリムも正教徒も参列し、お互いの教会やムスリムには入らないけ...続きを読む

特集