藤木稟の一覧

「藤木稟」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤木稟(フジキリン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

『朱雀十五』シリーズ、『陰陽師 鬼一法眼』シリーズ、『バチカン奇跡調査官』などの作品を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/12/24更新

ユーザーレビュー

  • 笑い猫の5分間怪談(8) 悪夢の化け猫寿司
    一気に読んだ!おもしろかったーーー。
    ちょっと怖いけど、笑えるところもある。2歳なら多分泣く。
    好きなキャラクターは、鈴村ミサキや三池タクト、笑い猫、、、みんな!
  • イツロベ
    1999年7月に刊行された藤木稟作品。

    「ホラー・SF・伝奇・ミステリー、あらゆるジャンルを超越した壮大な物語」と、内容説明にありましたが、自分は、SF・伝奇・ミステリーの要素もあるオカルトホラーとして読みましたね。
    産婦人科医の間野が、赴任先のアフリカで出会う人類発祥の地なのではないかという森に...続きを読む
  • バチカン奇跡調査官 三つの謎のフーガ
    短編集。
    本編より重くないため3割とも楽しく読めました。
    1話目は事件としては少しやり切れないですが、天才に振り回されている大佐が際立ち、天才ばかり出てくる作品にしてはスムーズに行かない感じがいいです。
    2話目はロベルトとシンさんの組み合わせで謎解き要素がメインの良い話でした。
    3話目がようやく平賀...続きを読む
  • バチカン奇跡調査官 天使と堕天使の交差点
    短編集。

    特に面白かったのは「ベアトリーチェの踊り場」。漠然と男性と女性で色の見え方が異なるのは知っていたけれどあんなにも個大差があるのには驚き。自分の見えている世界がどんなものなのか、改めて客観的に見てみたい。

    そして、ちょっと意外だったのは「シン博士とカルマの物語」。
    信仰によるものだけでは...続きを読む
  • バチカン奇跡調査官 王の中の王
    今回も奇跡認定でいいんじゃないですかねぇ〜って思うトリックでしたが・・・
    オランダ観光をした気になれてとても楽しく読めました。
    よくよく考えると、意外といろんなうんちくや豆知識、観光案内が散りばめられてて
    今の世の中にはもってこいの読み物だなぁ〜ってしみじみ
    それにしても、なかなかのオランダ三昧でし...続きを読む