「椰月美智子」おすすめ作品一覧

「椰月美智子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/05更新

ユーザーレビュー

  • しずかな日々
    素晴らしい小説。児童向けだからと、こんないい本を読み逃している人がいたら大きな声で言ってやりたい。「子供時代の君が本の中で待ってるよ」
    このブログのおすすめで、多くのひとが推薦していたので読んでみたが、皆さんには感謝したい。「素敵な小説をありがとう」
    内容はあえて書きません。読んでみてください。
  • しずかな日々
    素晴らしい本でした。
    一貫して主人公の第一人称である「ぼく」の目線で話が進む。抑制が効いた表現ながら、心情がとてもよくわかり、共感することができる。奇を衒わないからこそ、置いていかれることなく、安心して読み進めることができるということだと思う。北上次郎氏の解説を読んで、なるほど、と思ったが、これは確...続きを読む
  • るり姉
    泣いた。読後感がとても気持ちよい小説。これは「西の魔女」以来か。十代の3姉妹が慕う天真爛漫な「るり姉」は母親の妹、つまり叔母である。登場人物の周りにはいつもるり姉の存在があるものの、ストーリーは各人の目線や心境で語られており、とても生き生きと感じられる。付録の宮下奈都の解説がまたよく、読後感をより爽...続きを読む
  • ダリアの笑顔
    綿貫さんは四人家族。
    父、母、娘、息子の普通の家族。
    それぞれの視点からの短編。
    「ダリアの笑顔」真美はクラスでどのグループにも属さない子。自分に自信が持てない。
    ある日、母親が書いた真美の育児日記を見つける。それを読んで、どれほど自分が愛されて、大切に育てられてきたかを知る…
    真美ちゃんが本当のダ...続きを読む
  • るり姉
    みのりの背が、るり姉よりも高くなりますように、とようやく暗くなってきた空を見上げてなんとなく思った。

    なんて素敵な一節。長女としての想い。
    ただ、こんな清々しい一文をさらっと流してしまうほど、色んな人の想いがぎゅっと詰まった物語り。全員が主人公。

    家族って、夫婦っていいな。

特集