ガミガミ女とスーダラ男
  • 値引き

ガミガミ女とスーダラ男

作者名 :
値引き価格 484円 (440円+税) 5月31日まで
通常価格 691円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

下ネタ好きでおちゃらけ者の夫にイライラを爆発させる妻。口で言うこと聞かなきゃ殴るまで! 最大級に低レベルな争いを繰り広げる仁義なき戦いの日々、そして第二子懐妊。捺印済みの離婚届を用意していながら今日もまた人生を共にする、夫婦という摩訶不思議な絆。百パーセント真実の、ある夫婦の愛の記録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年06月09日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ガミガミ女とスーダラ男 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年03月08日

    捧腹絶倒。
    笑って、爽快な読後感。

    こういう夫婦生活は嫌だと結構皆さん
    レビューしていらっしゃいますが、
    この歯に衣着せぬ距離を描ける関係が、
    私は個人的に素敵だと
    思っています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月07日

     椰月さんって、こういうかんじの人だったんだ! と、なんだかびっくりしました。旦那さまも、なかなかファンキーな方のようで…。会ってみたいなぁ(笑)。子どもが生まれたばかりなので、お子さんのおはなしとか、妊娠・出産時のおはなしなんかは楽しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月08日

    読んでるとクレヨンしんちゃんのみさえとひろしが浮かぶ。連載当時は典型的なサラリーマンだったのに二十数年経つと一軒家持ちで子供二人いて専業主婦の奥さん持ちの商社勤務って勝ち組になってるこの日本てと思ったのはまた別の話だが、「生きる」力が強そうな男と昔からずっと付き合っているガミガミ女さん、そうかそうな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月05日

    「しずかな日々」の印象が強い椰月美智子さんの、その真逆のような赤裸々な夫婦生活の真実を告白した家族エッセイ。
    なにしろ連載のきっかけが、夫の日々の言動で受けた鬱憤を書いて発散したいというのだから恐ろしい。夫婦喧嘩は猫も食わないし、現在も別れることなく継続中ということで、相性はあう二人なのでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年04月06日

    いろんなこと考えるよりは、
    さらっと読んじゃうのがいい。
    と思った。
    おお、これがやづきせんせいなのか!みたいな。

    これまた久しぶりのエッセイ。

    ぶつけてやったぞ!という感じの
    日々の鬱憤の数々。

    視点の違いとか、世代の違いとか、経験の数の違いとか、
    それらを飛び越えて、ちがうひとの生きざま。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています