「猪瀬直樹」おすすめ作品一覧

  • 作者名:猪瀬直樹(イノセナオキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1946年11月20日
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:作家

信州大学人文学部卒。1987年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で1996年度文藝春秋読者賞受賞。『ペルソナ 三島由紀夫伝』、『ピカレスク 太宰治伝』、『こころの王国 菊池寛と文芸春秋の誕生』など数多くの作品を手がける。

作品一覧

2017/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 天皇の影法師

    天皇制とは合理主義に覆われたかに見える近代日本にあって、その中心に鎮座するある種の「不合理」である。本書はその「不合理」にあるいは吸い寄せられ、あるいは翻弄された人々の物語を鮮やかな筆致で描き出していく。

    今上天皇が譲位(生前退位)の意向を示され、その具体的な日程なども報道されるなかで、本書は(初...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 昭和16年夏の敗戦

    太平洋戦争開戦前に若手有識者メンバーで太平洋戦争のシミュレーションをした(昭和16年)前後の歴史を書いた本。

    最初はちょっと読みにくいかなと思ったけど、読めば読むほど、どんどんのめり込んでいける。

    Posted by ブクログ

  • 民警

    SECOMや綜合警備保障のガードマンさんって、いつしかすっかり頼もしくなった。制服や装備が洗練され、警備時の振舞いからは警官に劣らぬ鍛錬が知れる。今では機械警備もすっかりと定着したけど、小さな事業所でさえ自前でやっていた守衛や宿直業務をアウトソーシングする感覚は古いようで新しい。ATMの管理はALS...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集