「猪瀬直樹」おすすめ作品一覧

「猪瀬直樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:猪瀬直樹(イノセナオキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1946年11月20日
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:作家

信州大学人文学部卒。1987年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で1996年度文藝春秋読者賞受賞。『ペルソナ 三島由紀夫伝』、『ピカレスク 太宰治伝』、『こころの王国 菊池寛と文芸春秋の誕生』など数多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • リーダーの教養書
    本 リーダーの教養書 「目から鱗」良いタイミングで教養の本に巡り会いました
    21総研での立ち位置について疑念も払拭できました
    目先の商売が不得手でも、経営はまた違って良い、むしろ違うべきだという確信
    今の北洋銀行にも言えること その方が重要だと思う 戦術より戦略

    現代は情報が溢れ、スピードを求め、...続きを読む
  • 昭和16年夏の敗戦
    とある映画を見た後から、自分が今まで学校教育で受けてきた戦争に関する話は大分事実とかけ離れているのではないだろうか思い、当時のことをもっとよく知るため、本書を手にとったが、非常にためになった。同じように考えている人がいれば、ぜひ読んでみることをお勧めする。

    本書では戦争間際、30歳代の多岐にわたる...続きを読む
  • リーダーの教養書
    教養を学ぶ必要性を非常に理解することが出来ました!素晴らしい書籍だと思います。ありがとうございました!
  • 欲望のメディア
    第二次世界大戦から現代に至るまでの道程の中で、テレビという特異なメディアがどのように生まれ、どのように育まれ、現代へと繋がってきたのか。電気信号開発者から、日テレ創始者、力道山まで、複数のアーキテクト(仕掛け人)の生き様を辿りながら明らかにしていく人間ドラマ発の社会観察。
  • 土地の神話
    僕らサラリーマンの多くが、何の疑いもなく、満員電車に揺られ、ビジネス街へと足を向け、また満員電車に揺られ、ホームタウンへと戻っていく。
    そんな東京のライフスタイルを陰ながら規定する鉄道・地下鉄の創設期に隠された人間ドラマを深掘り、近代的日本の造形(の過程)を露わにする一冊。

    僕らは、知らぬ間に、様...続きを読む

特集