解決する力

解決する力

作者名 :
通常価格 789円 (718円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「石原新党」や「尖閣諸島購入問題」、「東京電力とのバトル」、「オリンピック招致」、「災後社会のネットワークづくり」など、東京都のマネジメントに絡む出来事をネタに、問題解決力を磨く考え方、行動の仕方、強いメンタルの保ち方などをわかりやすく説く!◎「その日までが勝負」と「その日のみの勝負」◎改革とは具体的な数字を示すこと◎決断は見切り発車で◎ツイッターがつないだ奇跡の絆◎日本人に足りない言語技術力など、世の中の最前線で闘ってきた著者ならではのメッセージが満載。ヒット作『決断する力』に続く、臨場感あふれるビジネススキル読本。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年11月20日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

解決する力 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年12月17日

    石原新党」や「尖閣諸島購入問題」、「東京電力とのバトル」、「オリンピック招致」、「災後社会のネットワークづくり」など、東京都のマネジメントに絡む出来事をネタに、問題解決力を磨く考え方、行動の仕方、強いメンタルの保ち方などをわかりやすく説く!

     ◎「その日までが勝負」と「その日のみの勝負」

     ◎改...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月01日

    昨年末に東京都知事に就任された、猪瀬直樹さんの寄稿集となります。
    石原さんの下での副都知事時代のエピソードが主体で、読み応えありました。

    中でも、3.11の際の Twitter から始まった救出劇は圧巻でした。
    詳細は『決断する力』でもとのことですので、是非そちらも読んでみたいところ。

     「気仙...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月26日

    変人と秀才の違いについての比較が面白かった。変人は自分独自の価値基準を持っているわけだからブレがない。一方秀才というのは隣を見て判断しようとする。他人のモノマネは得意だが自分独自の価値観を持っていない。
    有事には秀才は機能しない。危機管理という意味ではブレない変人のほうが緊急時のリーダーに向いている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月12日

    面白かった。猪瀬さんの本は初めて読みましたが読みやすく書かれています。選挙前に読めて良かった。タイトルからはビジネス本ぽい感じを匂わせますが中身は、この一年で日本に起きたことが書かれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月01日

    前東京都知事で作家である猪瀬直樹氏の著書。
    東京都の副知事時代に雑誌に掲載された文章をまとめた本となっている。

    文章としては読みやすく、話もよくまとまっている。
    政治家として、いかに問題に取り組み解決していくのか、
    猪瀬氏自身の実務遂行力の高さが感じられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月27日

    各雑誌に掲載済み文章の寄せ集めで、結果報告っぽいかな。
    勿論、猪瀬氏の思考と行動の一端を理解する参考にはなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月13日

    読みが浅いせいか、東京都政の時事ネタとそれに対して猪瀬氏の考え、行動、関わりを知ることが出来た程度。マネジメント本、ビジネス本というウリだが、それほどのものではなかったような。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています