救出 3.11気仙沼 公民館に取り残された446人

救出 3.11気仙沼 公民館に取り残された446人

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「火の海 ダメかも がんばる」。押し寄せる津波、燃える海。水没した公民館屋上の446人。絶対絶命の危機にさらされた彼らが、全員救出されるまでの緊迫と奇跡を、迫真の筆致で描くノンフィクション!
田原総一朗氏との対談収録

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
河出書房新社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年12月30日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

救出 3.11気仙沼 公民館に取り残された446人 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年03月28日

    2011/3/11 震災で、津波から逃れるために逃げ込んだ公民館で、津波の被害は避けられたものの、水が引かないうちに火災に取り囲まれた人達。避難者のリーダーがロンドンの家族に状況を知らせたメールを元に、そのロンドンの家族が的確な tweet にまとめて発信し、東京消防庁のヘリコプターで救助するに至っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月31日

    これは物凄い本です。圧倒的な自然のリアリズムの中で、各々が行動する様は、カミュの『ペスト』を彷彿とさせる実存主義を思い起こさせます。単なるルポルタージュでも、災害時の行動規範・教訓を記すだけに留まるわけでもなく、そこに語られている世界に引き込まれ、巻頭に公民館の建物図面があるのみなのにその光景があり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月18日

    都庁を追われ人生の仕舞いも考えているであろう猪瀬氏が書き上げたということで読んだ。
    津波で気仙沼市の中央公民館に取り残された人たちのドキュメンタリー。
    毎月避難訓練をしていた保育園の保育士の活躍が印象的。石巻の大川小のように防災避難計画の確かさが命運を分けることもある。計画と日頃の訓練と意識が重要。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月21日

    震災当時の気仙沼中公民館の周辺の状況、ひなんした人たちの人間模様が、視点が次々移り変わりながら書かれている
    当時のこととか、普段の自分自身とか、いろんなことを考えさせられる

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています