【感想・ネタバレ】約束のネバーランド 7のレビュー

書店員のおすすめ

脳がヒリつく脱獄サスペンス!少年ジャンプに現れた異色作かつ超良作!
舞台は明るく和やかな孤児院、勉強にお手伝いにと幸せな日々を過ごす少年少女……しかしこの孤児院にはあまりにも凄惨な秘密があったのです。里親に引き取られ孤児院を去ったはずの子供達は、実は「出荷」されていた……「異形のモノ」の、「食事」として……!
ここまでで既に「え!?」となってしまうインパクト。主人公達はこの秘密を知って脱出を計画する訳ですが、そこからの展開はもう目が離せません!それぞれ知恵、知識、運動神経の高い少年少女達が立ち回りますが、それ以上に異形のモノの手先である孤児院の院長ママは周到で抜け目なく強か。計画がバレないよう情報を集め、腹を探り合い、虎視眈々と脱出の機会を伺う緊張感はプリズンでブレイクな海外ドラマを思わせるクオリティです。
1話1話がハラハラしっ放し、続きが気になって仕方ない脱獄劇……もう全力でオススメです!

ユーザーレビュー

購入済み

おじさん

むら 2020年10月03日

やっと見つけたシェルター。そこで13年も暮らしていたオジさんとの出会い。おじさんはいい人なのか、それとも悪い人なのか。同じ人間なのに、なぜ殺そうとするのか。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

生存の第7巻

mana 2020年06月29日

外の世界に出ても、それがゴールではない。食料として穏やかに食われないだけで、食料ーー屠られる側の運命はまだ付き纏う。
生き延びるには、学ぶ。
生き残るには、覚える。
弓矢も、食べ物や水の確保も、寝床も、索敵も、すべて見て知って学びとる!
毎回「なんてこの子たちはたくましいんだろう……」と感心してしま...続きを読むうし、やっぱり私は同じ状況に置かれても生き残れないだろうなぁ……

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

みみ 2020年08月09日


このレビューは参考になりましたか?
購入済み

約ネバ

nanan 2020年05月25日

常に新しい展開になっていって、毎回ハラハラできるし、とても面白い!どんどん読みすすめていってしまう!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

いいね

ペイ 2020年05月17日

少しばかり中だるみしてる感じもあるような気がしましたが、着々と結末に向けて展開しています。伏線が色々ありそうで楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

未知なる鬼

まっつん 2020年05月14日

鬼と呼ばれているが今まで知っている鬼とは異なる。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

面白くなってきた

まみむ 2020年05月09日

めちゃくちゃ面白くなってきた!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

おもしろい!

よんぴ 2020年03月25日

読めば読むほど先が気になります!!!
どハマりしました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月09日

やっとのことで脱走できて、ホッとして、2度笑っちゃった。
エマの攻撃チーンと、男子風呂。
涙が出るよね、お風呂で温まって!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月03日

【あらすじ】
目的地・B06-32の地下で子供達を待ち構えていた謎の男──。彼の正体とは一体!? エマ達の冒険は次なる局面へと移る。「ミネルヴァ探訪編」新展開突入!! 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!

【感想】

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月12日

脱出先輩おじさんが、だいぶトラウマ背負ってそうな感じで情緒が行方不明な、一癖二癖ありそう感がいいですね、大塚芳忠さんでお願いします。脳内ではもう、そう。

ミネルヴァさん、いねぇのかよ!と思ったけど一冊一冊でよくもまあ、無駄なく丁寧に話が進むよね。七冊でこの濃さってすごくね?
4月発売の8巻がもう待...続きを読むちきれねぇ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月04日

GFハウス脱走からシェルターB36-02からの物語へ。
多少つまらなくなるのかなーと思っていたが、
情報戦、知能戦に加え、大人との心理戦が加わり、おもしろい。

次巻も楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年10月13日

オッサン案の定ろくでもない野郎だが、エマたちの「面倒」くささに驚く度にそうだろうとなぜか読者が得意気になる。
オッサン含めて全員生き残ってくれ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

おっさん、実はいい奴なんじゃないかと私も思います。なんだかこの巻は展開が遅くて焦らされた感じがしました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月18日

ここまで誰も欠けずに来てるので、これからが逆に怖い
なるほど、そういう世界観か、と
ペットショップのペット目線でお話書いたらどうなるかなと思っていたけど、それに近いものがあった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月12日

『お前たちはいい家族 だから嫌いだ』
『お前に分かるか? 一つの判断ですべてが狂う 
自分の理想が判断が仲間を殺す恐怖が』
『その判断は正しいか?』

ようやくたどり着いた隠れ家にいた大人の「オジサン」

名前を名乗ろうとせず、子供たちに対し銃を向け、シェルターから出ていくように命令する。
一方でオ...続きを読むジサンの実力と経験は確かなもの。13年前にエマたちと同じく脱走し、その後仲間を失いながらも、一人生き抜いてきたオジサン。
オジサンを自分たち側に引き込むため、エマとレイはある取引を持ち掛けて…

エマ・レイと『名無しのオジサン』の命がけの駆け引き。そして「オジサン」の過去に影を落とす記憶の匂わせ方も、物語を先に引っ張ります。
壁一面に書かれた「HELP」の文字。仲間、希望、情けをすべて無駄と切り捨てる態度。そしてエマの判断と理想の覚悟を問う姿。

人間の世界の手がかりを求め、エマとレイは、「オジサン」の先導の下、危険な道のりの中、次なる目的地『ゴールディ・ポンド』へと物語は続いていきます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月31日

シェルターにてリフレッシュ。
読み手もホッと一息。

ミネルヴァ探訪編スタート。
武器も手にして、今まで以上のサバイバルになるだろうな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月29日

新キャラクターと新展開、大人のキャラクターとの心理戦ふたたび。知的でない鬼も登場して、ますますどうなるかが気になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月10日

そうか、彼は先輩だったのかぁ。
そしてミネルヴァさん(だったか?)の目的が見えなくてちょっとコワイ。とは言え彼ら二人が何の策もなく、彼と共に行動しているとは思えないのでどうなるのか?お手並み拝見と言ったところかな。続きも楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?