【感想・ネタバレ】約束のネバーランド 2のレビュー

書店員のおすすめ

脳がヒリつく脱獄サスペンス!少年ジャンプに現れた異色作かつ超良作!
舞台は明るく和やかな孤児院、勉強にお手伝いにと幸せな日々を過ごす少年少女……しかしこの孤児院にはあまりにも凄惨な秘密があったのです。里親に引き取られ孤児院を去ったはずの子供達は、実は「出荷」されていた……「異形のモノ」の、「食事」として……!
ここまでで既に「え!?」となってしまうインパクト。主人公達はこの秘密を知って脱出を計画する訳ですが、そこからの展開はもう目が離せません!それぞれ知恵、知識、運動神経の高い少年少女達が立ち回りますが、それ以上に異形のモノの手先である孤児院の院長ママは周到で抜け目なく強か。計画がバレないよう情報を集め、腹を探り合い、虎視眈々と脱出の機会を伺う緊張感はプリズンでブレイクな海外ドラマを思わせるクオリティです。
1話1話がハラハラしっ放し、続きが気になって仕方ない脱獄劇……もう全力でオススメです!

ユーザーレビュー

購入済み

全巻読まずにはいられなくなる

never 2020年09月22日

遂に明かされる内通者の正体。シスターの強烈なキャラクター。そして、主要キャラクターそれぞれが何を企てているのか。いろいろな部分で思考が張り巡らされていて、読んでいてドキドキする。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

もろ 2020年08月19日

試し読みで一巻読んだら止まれませんでした。
他にないストーリーでスリルがあります。
全く中弛みのない二巻目でした。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

緊張の第二巻

mana 2020年06月28日

アニメを見てドハマりし、大人買いした漫画。
可愛らしい絵柄に惹かれていざ見てみると、とんでもない脱出劇で度肝を抜かれました。
その第二巻は脱出するための情報収集と、水面下でのママ・シスターとの心理戦!
第3巻も楽しみすぎる!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年05月03日

レイがまさかの内通者。だけど実は味方だった?
6歳でそんなに腹くくれるか、11歳でこんなに大人になれるか、とは思うけど、頑張って!読んでる間ずっと息が詰まりそうになります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月19日

登録を忘れていたので、ついでに読み直しました。

この頃の3人組は17巻に比べればかわいげのある表情が多くほっこりしました。その分、踏み込む場面では背景や表情の描き方がダークになり、エマですら怖いと思わせるシーンがいくつかありました。

ストーリー自体は脱獄に向けた知恵比べといった感じで、DEATH...続きを読む NOTEを髣髴とさせる頭脳戦が展開されました。
久しぶりに読み返しても楽しい1冊です。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

面白い

つき 2020年01月08日

面白いです

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

面白い

とび 2019年11月30日

おもしろい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月12日

【あらすじ】
GFハウスから「全員」で逃げ出す為の訓練を開始したエマ達。そんな彼らに監視者・クローネの魔の手が!? 更に新たな「仲間」を得た彼らを待っていたのは…。永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!

【感想】

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月16日

いろんな人の思惑が少しづつわかってきて、さらにドキドキする。全員は無事に逃げられそうにない気がするけど、想像すると辛すぎる。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

読んでよかった

candy252525 2019年01月26日

ずっと気になっていた作品。
大人になっても夢中になれる漫画があるんだなと思った。
児童文学を読んでいるような感覚。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月29日

気にはなっていたけど、この度『このマンガが~』に選出されたのを受けて、ようやく手にした作品。いやいや、面白さにビックリ。絵が綺麗なのもポイント高いし、だからこそ、各人がたまに見せる狂気にもより一層凄みが増す。とりあえず様子見ってことで最初の2巻だけ買ったんだけど、先が気になって仕方ない。ってか、さす...続きを読むがジャンプっていうことですかね。超人気作が次々終わって、ワンピース一本ではキツインじゃ…なんて、全くの杞憂ですね。同作と合わせて、楽しみな物語がまた増えました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月12日

イザベラママとクローネ、2人のママたちの目を欺きながら外の世界に脱出する準備をする3人。
このクローネが絶妙な役柄!
怖いけど憎めない。ホラーな動きだけどな。

またメインの三人が際立ってるけれど、他の子供達にもきちんとスポットが当たっている。
特に年長組は、三人ほど突出していない、それを自分で分か...続きを読むった上で、それでもできるフィールドで自分のすべきことを探している感じが凄く良い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月18日

仲間に潜むまさかの内通者。
でももしそれを味方につけられたら、これほど心強いことはないですね。

主人公達3人が皆頭が良いこともあり、徐々に頭脳戦になっているのが面白い。シスターの存在も不気味。

さて、八方塞がりの状態で脱獄はうまくいくのか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月14日

内通者がいるって思ったときはゾッとしたんだけど
これはラッキーって考えて大丈夫なのかな?
シスターが案外脅威な存在ではなさそうだけどこの後また邪魔してきそうなキャラなんだよね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月19日

久しぶりに人に勧めたくなるマンガだった。

展開の早さ、テンポのよさ、飽きさせない話の構成、頭脳戦に複線のはりかた、キャラのたちかたすべてに置いて文句無し。
ジャンプだからと正直舐めてた。

本当面白い。
続きがきになりすぎてジャンプ買っちゃいそうな勢い。はやく次でてーーーー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月07日

内通者、独自に動き始めるクローネ、孤児院を取り仕切るイザベラ、そしてエマとノーマン。それぞれの思惑が交差し、脱走に向けて物語が加速していく2巻。

脱獄もので注意しないといけないのは、逃走の意思・手段を持っていることが管理者にばれること。ただこの『約束のネバーランド』では、そのルールが通用しない。
...続きを読む
逃走の意思があっても、最終的に「制御できる」と管理者が判断すれば、即出荷されない。
この辺の詳しい理由は、原作を読んでほしいのだけど、この設定が内通者をめぐる展開に圧倒的な面白みを生む。
この設定と展開は、読んでいて本当にスゴいと思ったし、物語全体の緊張感もまた一段と増したように思います。

そして、敵・味方ともに一枚岩ではないのがまた、物語を面白くします。絶対的な管理者であるイザベラと、そのイザベラの失脚を狙うクローネ。
一方で子供たち全員で脱獄したいエマとノーマン、現実的に考え、人数を絞るべきと考えるレイの間で生まれる対立。

エマとノーマンが理想通りの脱獄をしようと思えば、イザベラと独自に探りを入れるクローネだけでなく、レイまでも出し抜かなければならない。この展開もまた面白いし、改めてよく出来ていると思います。

だますべきは敵だけでなく、内側にもいる。物語の面白さがどんどんと増していきます。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年06月22日

レイのキャラが際立ち始める。

閉じられた世界で暮らしているとそれが当たり前で
外の世界が想像もつかないものなだけに
未来があるのかないのかもわからない。
外にも鬼がいるのか、人はいるのか。

脱獄物の定番ファクターである、
内通者や偵察の過程が面白い。
多少気になるところも無いではないが
展開の組...続きを読むみ立て方や絵柄で読ませる。

不条理に閉じ込められてそこから逃げ出す
という設定自体は昨今ありがちかもしれないが
子供たちは最期まで幸せに暮らしており
虐待や無意味な試練を与えられない。
(テストは受けるが)
人間の子供で描かれているから残虐だと
読者は感じるかもしれないが、
肉食用の家畜は思えばこのようなものだ。
食べられる為に生かされているが、
注がれる愛情は本物である。

どういう落とし所で最終話を迎えるつもりなのか
楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月31日

ストーリーに絡むキャラクターが多くなってきて、
舞台の表裏に加えて、それぞれのキャラクターの表と裏が絡み合い、
ますます緊張感が高まってきた第2巻。何がほんとで何がウソなのか…。
続きの展開が気になります(><)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月19日

一気に色んな情報出て来たな、な二巻。
各キャラクターが読者が予想していなかった一面を不意に見せてくる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

ちょっとずつ謎が分かっていくのがいい。仲間が裏切り者かもしれないという疑心暗鬼の展開も良かったです。

このレビューは参考になりましたか?