【感想・ネタバレ】約束のネバーランド 16のレビュー

書店員のおすすめ

脳がヒリつく脱獄サスペンス!少年ジャンプに現れた異色作かつ超良作!
舞台は明るく和やかな孤児院、勉強にお手伝いにと幸せな日々を過ごす少年少女……しかしこの孤児院にはあまりにも凄惨な秘密があったのです。里親に引き取られ孤児院を去ったはずの子供達は、実は「出荷」されていた……「異形のモノ」の、「食事」として……!
ここまでで既に「え!?」となってしまうインパクト。主人公達はこの秘密を知って脱出を計画する訳ですが、そこからの展開はもう目が離せません!それぞれ知恵、知識、運動神経の高い少年少女達が立ち回りますが、それ以上に異形のモノの手先である孤児院の院長ママは周到で抜け目なく強か。計画がバレないよう情報を集め、腹を探り合い、虎視眈々と脱出の機会を伺う緊張感はプリズンでブレイクな海外ドラマを思わせるクオリティです。
1話1話がハラハラしっ放し、続きが気になって仕方ない脱獄劇……もう全力でオススメです!

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

世界

ヤクネバ 2020年06月26日

えええ!その世界なの!えええ!ってなりました。ソンジュとムジカは大好きやからやめてほしい。馬鹿なふりして裏切らないで。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月07日

”神”的な存在も明らかになり、各世界の実情が少しずつ垣間見えてきた。主人公以外がみな、裏の顔があり過ぎて、まだまだどんどん世界がひっくり返っていきそうだけど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月14日

なんというかもうここからはすごいと言う他ない。ストーリーのテンポも当初に戻っていて変にスキップされることも無くなったし、作戦を遂行するワクワクした感じと希望が溢れてて、前向きな気持ちで読めた。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

止まらない

こま 2020年07月16日

読めば読むほど止まらない。。。
先に進むほど読み終わるのが早くなる。
先が気になる展開ばかりで止まらない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

ついに約束の秘密が

Yasu 2020年07月11日

ちょっと前には、一体どんな約束をしたかもわからなかったが、1000年前の約束や、その約束を結んだ人間の悲しい歴史やその後の運命がわかる、キーポイントになる巻。そしてついに、エマが新たな約束を結ぶ。しかし、その代償は、、、

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

到達の16巻

mana 2020年07月06日

あの読めない名前の超存在、ようやくエマはその超存在の元へたどり着くーー
鬼の頂点かと思ったけど実はそうでもない?いやいや、油断は禁物、だいたいなんでも望みを叶えてくれる存在なんてろくなもんじゃないに決まっている。
一方でドンとギルダたちのムジカ探しでも波乱の予感が。人間サイドがそもそも一枚岩じゃない...続きを読むのだから、人間って本当に困った生き物だなぁなんて…
次巻、どうなるのでしょう……

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月12日

しょっぱなからびっくりさせられるぜ。(レイに)


エマとレイの新たな約束と、ノーマンたちの進軍と、新キャラ登場のソンジュとムジカ探し。

新キャラのアイシェめちゃ好き。切ない。
ギーラン卿も、かわいそう。
すなわち、今の鬼の政権がホントうんこ。

ノーマンが嘘をついていた衝撃よ。
あと、ムジカ最推...続きを読むし。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

面白い!

かずひろ 2019年12月27日

ストーリーの展開がおもしろい!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

面白い!

たか 2019年12月15日

早く次が読みたい!!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月11日

ついに入口から7つの壁のありかにたどり着けたエマ
レイはたどり着けずエマとはぐれてしまう

しかし約束を結び直せる時まで来た


自分の願いを聞いて貰った後の
最後がヤバイ

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

最高

とび 2019年11月29日

内容にメルヘンとシリアスがありひきこまれる!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

あのお方キタ――(゚∀゚)――

(匿名) 2019年11月22日

あのお方と約束を結びに行きますが、そこへ至るまでのエマとレイの冒険がとても面白いです!
とてもお勧めです!!
続きが楽しみでしょうがない( `ー´)ノ

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年10月12日

ノーマンが家族であるギルダ達をも騙そうとしたのが悲しい。
それにしてもなぜノーマンはあそこまで頭がいいのだろうか。人間を超えているように感じた。

エマが結んだ約束も気になる。いよいよクライマックスが近づいているのかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月11日

道と迷路、信頼と裏切りといくつかが交差し、
表面に現れてはまたひっくり返る。
おもしろい。
小さくなってしまった時はどうなるかと思った。
たどり着いた先にあった世界の取引。
智恵比べが全体を覆っている物語がおもしろい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年10月11日

“七つの壁"を探し、彷徨うエマとレイ。
その頃アジトでは…。

*****

枝葉が拡がっていっている。
でも、こんがらがってはいない印象。

エマの前に提示された“ごほうび”がどんなものなのか。
楽しみだけれど、こわい。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ちょっと混乱

2020年10月04日

鬼が登場しすぎて、もう誰が誰やらわからなくなってきた。。過去の話も誰が誰なのかちょっとわかりずらかったので、何度か読んでやっとわかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月23日

ムジカとソンジュを保護したい。
ドンとギルダに協力を乞うノーマンの真意は。そして、エマとレイが時空すらゆがませてしまう迷宮で見た光景は。

この巻で描かれる迷宮の脱出方法は、ある意味ここまでのエマの行動や思考が伏線だったのだなあ、と思います。常識や可能性に囚われず、いつも最も理想的な世界を諦めず、考...続きを読むえ行動し続けたエマ。七つの壁を越えるための手段というのは、レイのセリフ通り「お前本当頭おかしいぞ」なのですが、でもエマならば、その手段というのも納得出来る。
そして自分たちの理想や行動一つで、世界を変えられる可能性も感じることが出来るのです。

ドンとギルダのパートでは、アイシェという新キャラの少女が登場。三匹の猟犬を操り、感覚は鋭く、銃の腕もピカイチ。そんな彼女は鬼に飼われていたらしく、人間の言葉を解せず、鬼語しか話せないそう。彼女はムジカとソンジュを殺すための刺客ではないか、と疑うドンとギルダは、なんとか彼女とコミュニケーションを取ろうとするが……

アイシェのキャラデザは、『約束のネバーランド』の中でも特に好きなキャラ。目つきと泣きぼくろと、あと褐色がたまらないんよねえ。
ただ、彼女の過去というのは壮絶で、回想は一話分で抑えられてはいるのだけど、話の展開やテーマがテーマだけに、哀しさとしこりが残ります。それでも、彼女の過去はある意味では、人間と鬼の関係性を考える上で、希望とも受け取れて、なんとかこの過去が、エマの理想につながってほしい。

そしてもう一つ描かれるのが、人間と鬼の世界を二つに分け、食用児や農園を生み出した1000年前の約束の話。

少数の弱者を犠牲に、大勢の誰かが富や平和を享受する。
小説でいうなら、アーシュラ・K・ル・グウィンの短編「オメラスから歩み去る人々」も印象的だけど、この約束のエピソードも忘れがたい。1000年前の約束を結んだラートリーには、同情できる部分も無くは無いけど、それでも弱者にすべてを押しつけるといういびつな構造は、彼が後に背負う運命の帰結でもあるような気がします。

古くは奴隷や植民地、プランテーション。そして今も続く世界の南北問題や、格差もここには反映されているように感じます。現実とフィクションは鏡映しだと思っているのですが、『約束のネバーランド』は、物語が終盤に到るにつれ、その感覚がより強くなってきていて、考えさせられると共に、物語に引き込まれていきます。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

1000年の歴史

まっつん 2020年05月23日

食用児の祖先がとても哀れでした。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

考察楽しい

ゆん 2019年12月14日

途中で飽きる人もいるらしいが私は楽しく読めた。
続きが気になって仕方ない!考察楽しい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月01日

1ページ目からえっえって感じだったけど無事でよかった〜レイエマ〜〜
そしてエマが真理に辿り着き約束を結び直しへ。
エマの代償がなんなのか…気になる〜〜
その間にも着々とノーマンの計画は進んでいくしドンとギルダが戦略を考えるけどやはりノーマンのが上手だよな〜〜
けどムジカとソンジュの力の程度がまだ発揮...続きを読むされてないからここからどうどんでん返しになるのか次も楽しみです…!

このレビューは参考になりましたか?