ローマ世界の終焉──ローマ人の物語[電子版]XV
  • 最新刊

ローマ世界の終焉──ローマ人の物語[電子版]XV

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

教科書によれば、紀元476年に西ローマ帝国は滅亡し、一方で東ローマ帝国は1453年まで続いたとされている。しかし、地中海世界全体に高度な文明をもたらした空前絶後の大帝国は、本当にそのような「瞬間」に滅びたのか? 古代ローマ1300年の興亡を描き切ったアジア発、前人未到の偉業がここに完結。「永遠の都」よ、さらば。 ※当電子版は単行本第XV巻(新潮文庫第41、42、43巻)と同じ内容です。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2015年05月29日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「ローマ世界の終焉──ローマ人の物...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年09月18日

去年の秋から読み始め、やっと終わった。
ローマ人はこんなだったんだ!と再認識。
学校で教わった世界史では想像もできなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月08日

ローマの最後
学生時代にピレンヌテーゼの講義を聞いていただのローマの最後はどうなのかずっと興味がありました
長い15冊でした
「また『ローマ人』読んでる」と言っていた子供たちも大きくなってしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月09日

やっと最終巻にたどりつきました。「盛者必衰」の通りの結末となりました。紀元476年西ローマ帝国滅亡であったが、その滅亡の月日がわからず、だれからも気に留められず、ひっそりと帝国がなくなったのは、もの悲しさを感じました。無能の皇帝達が、有能な戦士達を次々と死に至らしめる経過を読んで、滅びるべくした滅ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月25日

ローマ人の物語15巻を読み終えた。

紀元395年、テオドシウス帝の死、東ローマ帝国と西ローマ帝国への分割から、紀元476年西ローマ帝国の滅亡、帝国滅亡後のイタリア、紀元613年、預言者モハメット布教を始める…

長いながいローマとローマ人の物語、

なぜ、どのようにしてローマは興隆し、繁栄し、衰退...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年10月14日

ローマ人の物語のなかでは、『ハンニバル戦記』の次に、夢中になって読んだ。パクスロマーナ以降は、巻を経るごとに読み応えがなくなってきたが、さすがにこの最終巻は密度が濃い。
 意外だったのが、オドアケルとデオドリックの治世に関する記述。思っていた以上に有能な人たちであることに関心。逆にユスティアヌス帝は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「塩野七生」のこれもおすすめ

NEW
文藝春秋2019年6月号

文藝春秋2019年6月号

  • ブラウザ試し読み

ギリシア人の物語I 民主政のはじまり

ギリシア人の物語I 民主政のはじまり

  • ブラウザ試し読み

マキアヴェッリ語録

マキアヴェッリ語録

  • ブラウザ試し読み

愛の年代記

愛の年代記

  • ブラウザ試し読み

生き方の演習 : 若者たちへ

生き方の演習 : 若者たちへ

  • ブラウザ試し読み

イタリア遺聞

イタリア遺聞

  • ブラウザ試し読み

イタリアからの手紙

イタリアからの手紙

  • ブラウザ試し読み

絵で見る十字軍物語

絵で見る十字軍物語

  • ブラウザ試し読み

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!