木原音瀬の一覧

「木原音瀬」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:木原音瀬(コノハラナリセ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:10月27日
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

1995年『眠る兎』でデビュー。単行本デビューは1996年『セカンド・セレナーデ』。代表作に『箱の中』と続編『檻の外』がある。『キャッスル・マンゴー』は小椋ムク作画によりコミカライズされている。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/05/20更新

ユーザーレビュー

  • 美しいこと 【講談社版】
    女装趣味があるイケメンリーマンと、年下上司に左遷されちゃうくらい冴えないリーマンの純愛ストーリー

    お互いストレートであるからこその葛藤を、互いの自尊心を傷つけ合いながらも、最終的には一歩踏み出そうとするラストはじわっときました。

    葛藤するタイミングがずれてることで、すれ違いっぷりが半端なく、見て...続きを読む
  • 美しいこと 【講談社版】
    3巻まとめて一気読み。2巻途中イライラしたけど結果ハピエン、木原さんだからビビりながら読んだけど、めちゃくちゃ痛くなくてよかった。やっぱりBL好き。小説好きってなった。遅くまで本を読む楽しみを味わえたよいゴールデンウィークでした。
  • キャッスルマンゴー 1

    すごく〜いーよ!

    読み応えがある
    以前から、評判が良い作品で気になっていました。
    1巻2巻と続きものなので、時間が取れる時に読みたいと思い今日まで温めました。

    嘘から始まった恋が、どんな紆余曲折を乗り越えて行くのか〜楽しみ。
    受けが、過去に囚われてしまっている描写がなぁ〜ちょっと、辛いものを感じた。
    ...続きを読む
  • キャッスルマンゴー 2

    感動した!

    うわぁ〜これは、響いた!
    読み終わった感想が、すっごく良かったぁ〜とにかく、良かったぁ〜!だった。
    この作品、10年前なんですね。
    全く、色褪せる事無く〜評判も良く、人気な理由がわかりました。
    途中、泣けました・・・。

    ドラマを見ていた感じになりました。
    無駄に、エッチなシーンがある...続きを読む
  • 眠る兎

    一気読み

    木原先生の大ファンです。毎回ゆっくり読もうと思ってもダメです。何もかもほっぽらかして読みふけってしまう。誰かを思う狂おしい気持ちに身悶えしてしまいます!メインCPの友人の話もよかったです。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!