木原音瀬の一覧

「木原音瀬」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:木原音瀬(コノハラナリセ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:10月27日
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

1995年『眠る兎』でデビュー。単行本デビューは1996年『セカンド・セレナーデ』。代表作に『箱の中』と続編『檻の外』がある。『キャッスル・マンゴー』は小椋ムク作画によりコミカライズされている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 吸血鬼と愉快な仲間たち 1巻
    期待以上のおもしろさでした。ヴァンパイアものってそんなに好きではないのですが、この作品は今まで読んだことのあるヴァンパンアものとは違う角度と設定ですごく新鮮でした。そして、羅川真里茂さんの絵がゴージャスです。
  • POLLINATION【イラスト入り】
    3部作『WEED』『FLOWER』に続く最終巻『POLLINATION』。
    自閉症の男の子があの鬼畜谷脇の相手と聞いて、抵抗があるかと思いきや、とてもとてもよかった。むしろちょっと、それでも鬼畜な谷脇が好きになりました…
    特に佑哉視点で描かれた「NEED」が素晴らしかった。木原先生がかなり深く自閉症...続きを読む
  • キャッスルマンゴー 2

    良い話しだった〜

    木原音瀬さん原作なので絶望的痛い系かと構えましたが、切ないけれど温かいお話しでした。読んで良かった!
    ムクさんの絵がとっても素敵でラブホとかAVの現場がファンタジックになりどぎつく無くピッタリです。
    監督がカッコ良くて好きなんですけど、もうちょいガサツなオッサンでも良かったなー。
    小説のリバーズエン...続きを読む
  • WEED【イラスト入り】
    木原音瀬先生の作品が大好き。かなりダメージ受けることや登場人物の胸くそ悪さにイライラしたりもあるが、それ込みで好きなのだ。
    偶然見つけた男を強姦するところから始まるこの物語も、だんだん感情移入してしまう。いじけて拗ねて嫉妬して、愛し過ぎてしまう主人公が切なくて。
    シリーズでこの作品を含めて3冊ある。...続きを読む
  • キャッスルマンゴー 1
    期待以上の面白さ!絵がちょっと古いかな…と思っていましたが、とんでもない!それが逆に良かった。本当にオススメです。