「木原音瀬」おすすめ作品一覧

【木原音瀬】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:木原音瀬(コノハラナリセ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:10月27日
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

1995年『眠る兎』でデビュー。単行本デビューは1996年『セカンド・セレナーデ』。代表作に『箱の中』と続編『檻の外』がある。『キャッスル・マンゴー』は小椋ムク作画によりコミカライズされている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 吸血鬼と愉快な仲間たち 2巻
    蝙蝠アル、可愛いですね。
    高塚さんに色々と疑惑浮上してしまって、ニヤニヤ。

    蝙蝠姿だけでなく、自分に出来ることは何か、と頑張るアルが健気で可愛い。
    吸血鬼とは言えないアルの辛い過去の話もあったり、連続殺人事件もあったりと、内容の濃い一冊でした。
  • 檻の外
    色々不幸なことはあったけれど、二人が幸せになれてよかった。
    でも、もっと一緒にいたかっただろうに、と思うと胸が苦しくなりました。
    単なる「BL」というジャンルにくくられない作品だと思います。
  • 箱の中
    なんでもっと早く読まなかったのだろう。良い作品です。
    あぁもどかしい。
    切なくて苦しくて悲しい。続編と合わせて読めてよかった。
  • 黒い結婚 白い結婚
    黒い結婚の方が、正直読んでいる分には面白い。
    「愛の結晶」はどこかで読んだような話。
    「家猫」は意味が解らず・・・。
    「シュークリーム」は黒い結婚なのでは・・・!?グレーか?と思ってしまった。
  • 吸血鬼と愉快な仲間たち 2巻
    ノベルスで読んだ時にヒィィィってなったの思い出しましたwアル可愛いウフフって読んでたら、切なかったり痛かったり忙しいです。面白い〜!

特集