木原音瀬の一覧

「木原音瀬」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:木原音瀬(コノハラナリセ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:10月27日
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

1995年『眠る兎』でデビュー。単行本デビューは1996年『セカンド・セレナーデ』。代表作に『箱の中』と続編『檻の外』がある。『キャッスル・マンゴー』は小椋ムク作画によりコミカライズされている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/05/23更新

ユーザーレビュー

  • COLD SLEEP

    たまたまたむまむまむまたむむま

    たまたまたむまむまむまたむむまたまたむとともたむまたまとむまむむむむまたむむむむむたむたまたまとたむまとむむちもむむむむむもたむむむむたむむむむむもたむむむむたむむ
  • セカンド・セレナーデ full complete version【イラスト入り】

    最高傑作

    木原作品のなかでいちばん好きです。
    高飛車で潔癖性で性格の悪い美人が自業自得の行いによりズタボロになって最後ささやかな幸せを見つける…たまりません。これを読んで、自分の好みに気づかされ増した。
  • パラスティック・ソウル(4) endress destiny
    愛などと、と思っていたのに。

    普通の一人の人間を愛してしまったハイビルア種の物語。
    自分は寄生すれば姿こそ変われどもいつまでも存在することが出来るというのに。
    深い愛と執着。
    一見、美しい話のように思えますが、結局、恐ろしすぎる自己満足、ご都合主義。

    ハイビルアが偉いのか、反乱者たちが正しいのか...続きを読む
  • NOW HERE

    良い

    50代のオッさんでもBL。木原先生じゃないとこの萌えはなかっただろうな。ある意味感動した。
  • パラスティック・ソウル(1)
    最高だった……。
    シリーズということでどうかなーとドキドキしながら読んだのだけれど、これから毎月、あと3冊追いかけます……。なんというかこう、もどかしくて切なくて愛しくて胸がぎゅぎゅぎゅってなる。BLだけれどそれだけじゃない感じのBLが好き。そしてやっぱりこの作家さんとても好き。続き楽しみ過ぎる。

特集