FLOWER【イラスト入り】

FLOWER【イラスト入り】

作者名 :
通常価格 972円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

医師・谷脇が新たに選んだターゲット、それが気弱げな医学生・松本だった。酒に酔わせて関係を結び、「君から誘ったんだよ」と甘い嘘で翻弄していく。一度はその手に落ちてきたかに見えたが…。いつも振り向いて君の姿を探してしまう。それがなぜなのかもわからずに――。伝説の弟×兄のツンデレラブ「Green Green」も収録。

ジャンル
出版社
リブレ
掲載誌・レーベル
ビーボーイノベルズ
電子版発売日
2017年02月23日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2013年04月11日

「WEED」のスピンオフ。前回、堂々の性根の腐った男だった谷脇が主役。
そんな谷脇が、どんな恋愛をするのか興味を引かれるものがありました。
容赦なかったですね…あのまんまの最低男でした。
ターゲットにされ、あっさり餌食とされてしまったのは、気弱で流されやすそうな医学生の松本。
谷脇にいいように弄ばれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月09日

『WEED』で若宮と一緒に雨の中をただ走っていただけの岡田を自分たちが「楽しい」と言うゲーム感覚だけで強姦するようなそう言う嫌な奴である谷脇は、淋しい奴だよ…淋しい奴である、とは誰にも言って貰えないくらい淋しい奴で、もし言う人間がいたとしても「お前に言われる筋はない」と
切り返すような淋しい奴だ。淋...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月19日

WEEDの最後の書き下ろしを読んで、鬱だと分かってたから積んであったこの作品
覚悟はしてたけど、やっぱり鬱だ……
木原さんの鬱作品はほんとガチ鬱だなorz

しかし谷脇は潔いほどのクズ男だ
最低すぎる
でも、最後は松本はもちろん可哀想だったけど谷脇も可哀想だった
2人とも可哀想で救いようがないな……...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月30日

重くて痛くて鬱ですね。どこまでも鬱作品です。木原先生の鬱作品は本当にどこまでも鬱作品です。攻めは自業自得だし、受けは完璧に生きる意味がわからなくなってる。ああでも泣くんですよ、木原先生はどうしてこういう話を書くのがうまいのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年06月25日

ロクデナシ男の痛すぎる自業自得物語

まったく共感できませんが、それでも
最後まで読んでしまいますね…
読後は泣きます。あまりに薄幸な受けの為に。
でも鬼畜医師は最後までロクデナシで
この男はもっと苦しむべきだと弾劾してしまいます。

なのに、また読みたくなるんですよね…
本当に木原作品は不思議です...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play