「藤原和博」おすすめ作品一覧

「藤原和博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/08更新

ユーザーレビュー

  • 45歳の教科書 戦略的「モードチェンジ」のすすめ
    著者の本は多く愛読していることから、また似たような話で切り貼りが多いのかなと予想していた。(笑)確かに予想は的中したが、これまでの著書にない新たな視点、信用度の可視化や奈良一条高校の話についての記述もあり満足する内容であった。またこれらが、情報編集力や、八ヶ岳連峰主義といった著者の基本となるビジョン...続きを読む
  • 本を読む人だけが手にするもの
    本を読むことの効用について頷ける内容多数。「引き寄せの法則」は私にもよく起きているような気がする。『ブレイン・プログラミング』にも通じるけれど、「願えば叶う」みたいな感じかもしれない。「パチンコをしない、ケータイゲームをしない、読書をする」で1/8(約10人に1人)の人になれるというのは勇気づけられ...続きを読む
  • カモメになったペンギン
    変革の起こし方やリーダーシップのとり方が物語として凝縮されている。1時間くらいあれば読めてしまうし、入門としてはもってこい。本当にその通りに組織は構成されて動いていると思う。
    最後のほうに書かれている「変革を成功させる八段階のプロセス」は、実際にそれを意識しまくりながら、組織変革業務に携わって、本当...続きを読む
  • 藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方
    タイトルにある通り「働き方」について書かれているが
    日々の行動や意思決定について、参考になる記述が多い

    変化が多い今の時代に
    最初から完全な「正解」を求めるより
    集めた情報や知識、経験などから「納得解」を求め
    それを仮説のようにして、修正しながら目的に向かっていく方が
    今の時代、良いだろう  など...続きを読む
  • たった一度の人生を変える勉強をしよう
    【要約】
    これからの成熟社会を生き抜くためには?
    20歳以下の高校生などを対象に書かれた本なので簡易な言葉で書かれてわかりやすい。

    【感想】
    ・5つの力に分けて書かれているためわかりやすい。
    ・成熟社会における情報収集力は高めていかないといけない。

    【メモ】
    戦後〜高度経済成長の教育の3つのキー...続きを読む

特集