藤原和博の一覧

「藤原和博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/12更新

ユーザーレビュー

  • 10年後、君に仕事はあるのか?―――未来を生きるための「雇われる力」
    総評
     教育改革実践家である著者らしく、終始語りかけるような文章表現で展開されます。言葉遣いにこれからを担う若者へ向けたメッセージ(特に学生・生徒さん)性が感じられますが、すでに社会に出られてこれからのキャリアを考える世代、また新しい仲間を採用する立場にある方へも非常に学びの多い一冊です。AI×ロボ...続きを読む
  • 本を読む人だけが手にするもの
    本を読もうと思って、最初にこの本を読んで良かったと思う。本を読むモチベーションがぐんっと上がった。これから自分のペースでどんどん読んでいこうと思う。
  • 本を読む人だけが手にするもの
    著者の本は読みやすく理解しやすい。
    今までとこれからでは時代が違い、生き方も変わってくる。世の中が求める人材が変化してる。
    その変化について行く為にも読書は非常に有効だが、速攻性は無く、習慣化し積み重ねて行く事が大事。
    読み続けると言葉が溢れてくるらしい。
  • 10年後、君に仕事はあるのか?―――未来を生きるための「雇われる力」
    仕事、働き方、生き方が激変しつつある現在、より良く、より幸せに生きるためのヒントをもらえた。「走れメロス」を読んで答える問題として、「もしメロスが間に合わなかったら?」という設問は面白い。似たような発想でガリガリ君が生まれたという小ネタもお得。オリンピック後の経済の落ち込み予想は、現在のコロナ化の状...続きを読む
  • 10年後、君に仕事はあるのか?―――未来を生きるための「雇われる力」
    ★親、弟、子供に読ませたい
    ■ネットワークが広がれば広がるほど、AIが高度化すればするほど、人間がより人間らしくなるはず。人間は、人間じゃなきゃできない仕事をするようになり、人間本来の知恵と力が生きてくる。
    ■2020年代は、プログラミングと観光と若者の社会負担増。
    ■東京五輪後の不況は避けられない...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!