60歳からの教科書 お金・家族・死のルール

60歳からの教科書 お金・家族・死のルール

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 935円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

60歳は第二の成人式。人生100年時代の成熟社会をとことん自分らしく生き抜くためのルールとは? 〈お金〉〈家族〉〈死〉〈自立貢献〉そして〈希少性〉をテーマに「ベクトルの和」の法則から人生のコツを説く、藤原式大人の教科書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
280ページ
電子版発売日
2021年11月12日
紙の本の発売
2021年11月
サイズ(目安)
3MB

60歳からの教科書 お金・家族・死のルール のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年01月12日

    「自立してから貢献」ではなく「貢献してからの自立」には納得です。自分の価値の見極めの為にもまずはやってみるですかね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月01日

    人生は、掛け算だ。藤原さんの意図した通り、この言葉に惹かれ、購入しました。
    買って良かった。今は、人に薦めています。
    自分の希少性を高め、様々な人とのベクトルを伸ばし、今後の人生さらに楽しく豊かにしていこうと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    60歳からの教科書

    tatuo-1416 2022年01月19日

    親元を離れてからの会社生活も35年を超え、人生の半分以上を会社とその関係者という小さなコミュニティで過ごしてきた。本書を参考に新たなコミュニティを見つけ、第二の人生を豊かに過ごす事、また、今までとは違う家族との過ごし方を見いだす参考にさせていただきます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月21日

    1万時間の法則は裏切らない。
    しかし年間2000時間働いて5年間。
    継続は力なり。これを信じて生きて行こう!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月23日

    筆者のこれまで歩んで来た人生経験に裏打ちされ、紡ぎ出されてきた、人生の道標となる思考法・実践法を各テーマに沿って紹介されている。成熟社会となり、かつ人生100年と言われるこの時代において、人生をより良くしていくための、どのように掛け算していくかのヒントが満載。人生の時間割を自分で作り、時間の使い方の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

朝日新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング