「三浦綾子」おすすめ作品一覧

  • 作者名:三浦綾子(ミウラアヤコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1922年04月25日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

旭川市立高等女学校卒。1964年朝日新聞の懸賞小説に『氷点』で入選。『塩狩峠』、『道ありき―青春編』、『銃口』『泥流地帯』など数多くの作品を手がける。『氷点』、『積木の箱』など映画化、ドラマ化になった作品も多数ある。

作品一覧

2016/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 三浦綾子 電子全集 道ありき 青春編

    私はキリスト教信者でもないし
    これまで宗教的な本はほとんど読んでこず抵抗があったのですが、
    途中からどんどん引き込まれ、一気に読めました。
    人の心はうつろいやすく、ずっとこの人を愛していると一度は思っても他の人に惹かれてしまうことがあったり、そんな自分が不実に思えたり。
    この本からは、そんな人間の心...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 三浦綾子 電子全集 氷点

    テレビドラマでやってた時あたりに読んだ本。
    その頃は母親の残酷さといつまでもお嬢様っぽさが抜けない性格に呆れながら読んでいたが、今思い返すと娘の方も大概だと思う。
    卒業式の答辞を読む場面なんて完全に母親に対する宣戦布告じゃん。悪いのは母親だけどさ。
    「愛を乞う人」もそうだけど、大人になって思い返した...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 三浦綾子 電子全集 細川ガラシャ夫人

    読みやすいし、ほろっと泣けるシーンもあり。

    明智光秀はいいイメージで語られないことも多いけど、これを読んだら印象変わるんではないかなと。
    冒頭、母親の顔の痘痕を笑ってしまう玉子に光秀が怒るシーンがすごく感動した。人の価値は中身。ホントですね

    早く下巻も読みたい!

    Posted by ブクログ

特集