「三浦綾子」おすすめ作品一覧

「三浦綾子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:三浦綾子(ミウラアヤコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1922年04月25日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

旭川市立高等女学校卒。1964年朝日新聞の懸賞小説に『氷点』で入選。『塩狩峠』、『道ありき―青春編』、『銃口』『泥流地帯』など数多くの作品を手がける。『氷点』、『積木の箱』など映画化、ドラマ化になった作品も多数ある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/05/18更新

ユーザーレビュー

  • 三浦綾子 電子全集 泥流地帯
    あまり本書のあらすじを知らずに読み始めてしまいましたが、タイトルにある泥流地帯を生む十勝岳の噴火にはクライマックスまで触れられず、主人公を含む北海道の原野の開拓民の暮らしが丁寧に描写されています。100年も至らない昔はこんな生活を暮らしている人もいたのかと思うと、現在の豊かな暮らしが夢のようでもあり...続きを読む
  • 塩狩峠
    名作。高校で奨められていたが、当時は読んでいなかったと思う。

    今どきこんな人がいるんだろうか?当時もいたんだろうか?

    (108)
  • 三浦綾子 電子全集 塩狩峠
    名作。高校で奨められていたが、当時は読んでいなかったと思う。

    今どきこんな人がいるんだろうか?当時もいたんだろうか?

    (108)
  • 三浦綾子 電子全集 銃口 (下)
    三浦綾子の作品はいつも心洗われる.戦時下の小学校教師の苦悩を描いたこの作品も根底に慈愛が満ち溢れている.著者の出身でもある旭川が舞台なので,神楽岡などなじみのある地名も多数出てくる.教育関係者にはお薦め.
  • 塩狩峠
    キリスト教の教えについては、倫理の授業などで学習はしていたが、具体的に信者がどのように信仰しているのか垣間見ることができた。キリストを最期の瞬間まで信仰することによって、栄誉ある死に方が出来るのだと思った。

特集