「津田大介」おすすめ作品一覧

「津田大介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/11/16更新

ユーザーレビュー

  • 情報戦争を生き抜く 武器としてのメディアリテラシー
    2010年代のネット状況を振り返るには絶好の書。
    個人的にはネットの情報で憤慨したり、感情的に右往左往しても、儲かるのはプラットフォーマーを含めた広告関係の業者のみということに気づかせてくれた。
  • 情報戦争を生き抜く 武器としてのメディアリテラシー
    「インターネットとメディア」に焦点を当てて、およそ2016年〜2018年に、世界で起きた問題をまとめた一冊。考察よりも、とにかく出典を明らかにしながら事例を集めることに専念したような印象。
    「フェイクニュース」という言葉が注目された2016年以降、それに関連した本はたくさん出ているが、実際にいま何を...続きを読む
  • 情報戦争を生き抜く 武器としてのメディアリテラシー
     津田大介の週刊朝日連載を書籍化。

     フェイクニュースやヘイトスピーチなど、ここ数年のネット情報絡みのニュースが網羅されている。
     それらを一冊の本にして読んでいくと、そこに確かな一連のものが見えてくる。ネットニュースはアクセスを重ねさえすれば何をやってもいいという人々がいて、ある種のニュースは人...続きを読む
  • 社会不満足 ―乙武洋匡 対談
    対談形式だから読みやすいし、いろいろ注釈が付いていてわかりやすかったです。
    学校関係者に1番読んで欲しいなと思いました。
    そして子どもたちのことを考えられるように。
  • 社会不満足 ―乙武洋匡 対談
    これは、「さすが乙武さん」と唸ってしまうような、そうそうたるメンバーとの対談を集めた本。あえて言えば、ちょっとキャッチ―なひとばかり集めすぎている感はあるけど、これでも十分これからの日本を考えるためのきっかけは与えられるんじゃないかと思う。