横溝正史の検索結果

  • 金田一耕助ファイル 全22冊合本版
    通常版1巻12,960円 (税込)
    500人の作家・評論家・愛好家が選んだ歴代ミステリ作品No.1に輝いた「獄門島」をはじめ、「八つ墓村」「本陣殺人事件」「獄門島」「悪魔が来りて笛を吹く」そして「犬神家の一族」などなど。本格ミステリの...
    試し読み

    フォロー

  • 金田一耕助ベスト・セレクション 1 犬神家の一族
    通常版1~4巻540円 (税込)
    犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が莫大な遺産を残して亡くなった。その相続をめぐり、斧(よき)・琴(こと)・菊(きく)――大財閥・犬神家の家宝になぞらえた、戦慄の連続殺人事件が幕を開けた! 華麗にし...
  • 金田一耕助ファイル1 八つ墓村
    通常版1~22巻496~842円 (税込)
    戦国の頃、三千両の黄金を携えた八人の武者がこの村に落ちのびた。だが、欲に目の眩んだ村人たちは八人を惨殺。その後、不祥の怪異があい次ぎ、以来この村は“八つ墓村”と呼ばれるようになったという――。大...
  • 羽子板娘 自選人形佐七捕物帳1
    通常版1~3巻388円 (税込)
    正月気分さめやらぬ江戸の町に、血なまぐさい事件が勃発した。江戸三小町と呼ばれ、羽子板のモデルになった三人の評判娘のうち、深川小町のお蓮が水死体となって発見された。その後、押し絵の首を切り裂い...
  • 犬神家の一族
    通常版1巻1,728円 (税込)
    空前の横溝ブームを巻き起こした代表的名作! 当時の担当編集者が語る横溝秘話、著者自身による映画版への寄稿等、大幅に付録資料を加えた決定版!信州の財閥・犬神家で起こった遺産相続争い。家宝、斧・琴...
    試し読み

    フォロー

  • 獄門島
    通常版1巻1,728円 (税込)
    「おれがかえってやらないと、三人の妹たちが殺される…代わりに獄門島へ行ってくれ」―ニューギニアで共に戦った鬼頭千万太の最後の言葉を胸に、鬼頭家が網元として君臨する獄門島に降り立った金田一耕助。...
    試し読み

    フォロー

  • 名探偵・金田一耕助シリーズ 悪魔が来りて笛を吹く
    通常版1~3巻540円 (税込)
    宝石商「天銀堂」で店員10名が何者かに毒殺され、宝石が奪われる事件が起こった。元子爵の椿英輔はその容疑で取り調べを受け、釈放後に失踪……。その後、椿家でフルートの音色と共に凄惨な連続殺人が…果たし...
  • 恐ろしき四月馬鹿
    通常版1巻388円 (税込)
    四月一日の朝、M中学寄宿舎内で恐ろしい事件が起きた。学生の一人が自室で、何者かに殺されたらしいのだ。現場は惨澹たる有様で、机は覆り、インクが流れ、破壊された石膏細工の破片が部屋一面に飛び散っ...
    試し読み

    フォロー

  • 髑髏検校
    通常版1巻475円 (税込)
    総髪を風になびかせ、巨大な蝙蝠のように両袖をひるがえして石碑の上に立つ髑髏検校。やがて彼は妖しい呪文を唱え始めた。すると突然、墓の中からバラバラの骸骨が飛び出し、まるで生きているように躍り出...
    試し読み

    フォロー

  • 呪いの塔
    通常版1巻626円 (税込)
    軽井沢高原の朝もやの中にうっそりとそびえるバベルの塔。この塔の外側には放射線状に伸びた七つの階段がある。今、怪奇小説で有名な作家大江黒潮とその仲間たちが集い、この塔を利用して仮想犯罪劇を演じ...
    試し読み

    フォロー

  • 青髪鬼
    通常版1巻367円 (税込)
    ある日、東京の大新聞に、いっせいに掲載された三つの死亡広告。だが当人たちは皆元気で生きていた。たちの悪いいたずらに、十三歳の可憐な少女月丘ひとみは、ショックで寝込んでしまう。ところが、この事...
    試し読み

    フォロー

  • 死仮面
    通常版1巻453円 (税込)
    昭和23年秋、「八つ墓村」事件を解決した金田一耕助は、岡山県警へ挨拶に立ち寄った。ところがそこで、耕助は磯川警部から、無気味な死仮面にまつわる話を聞かされる。東京で人を殺し、岡山に潜伏中の女が...
    試し読み

    フォロー

  • 白蝋仮面
    通常版1巻324円 (税込)
    「わっ、あんな所から血が……」探偵小僧の御子柴進が悲鳴を上げた。懐中電灯の明かりに照らし出された廊下の隅には、赤黒い血が流れ出ている大きなセメント樽が! 宝石王の屋敷で起きた事件の捜査中、怪盗...
    試し読み

    フォロー

  • 壺中美人
    通常版1巻388円 (税込)
    無気味な絶叫に目をさました手伝いの老婆は、恐る恐るアトリエまで来た。そして鍵穴からのぞくと、中には血まみれのパレットナイフを握りしめ、器用に身体をねじまげながら壺の中へ入るチャイナドレスの女...
    試し読み

    フォロー

  • 女が見ていた
    通常版1巻432円 (税込)
    酔い痴れて夜の歓楽街をさまよい歩く啓介は、絶えず女の視線を感じていた。それも三人が入れ替わりながらあとを執拗につけてくる。朦朧とする頭の中で、彼はそのことだけをはっきりと意識していた。外出中...
    試し読み

    フォロー

  • 金田一耕助のモノローグ
    通常版1巻367円 (税込)
    昭和20年4月1日から始まった約3年半にわたる岡山での疎開生活。横溝正史は肥たごをかつぎ、畑を耕しながら、土地の人々との交流を深めた。彼は日本の敗戦を予測し、もし戦争協力を求められたら一家心中...
    試し読み

    フォロー

  • 真珠塔・獣人魔島
    値引きあり
    通常版1巻313円 (税込)
    翼から鬼火のような青白い光を放ち、夏の夜空に舞う無気味な金色のコウモリ。すると、必ずどくろの仮面をつけた怪人・金コウモリによる殺人事件が。探偵小僧の異名をとる御子柴進少年は、ある夜、この金コ...
    試し読み

    フォロー

  • 山名耕作の不思議な生活
    通常版1巻367円 (税込)
    家並みもまばらな田舎くさい町の片隅に、十度ばかり往来に傾いたみすぼらしい家がある。その家には、天井がわりに設えた奇妙な棚があった。これこそ、あの有名な奇人山名耕作の住まいである。洗いざらしの...
    試し読み

    フォロー

  • 怪盗X・Y・Z
    通常版1巻324円 (税込)
    「先生、起きてください、先生!」進が声をかけたが、永利はデスクにうつぶせになったままだ。たまりかねた進は、永利の背後からのぞきこんだ。だが次の瞬間、進は背筋の凍る衝撃を覚えた。原稿は鮮血に染...
    試し読み

    フォロー

  • 双生児は囁く
    値引きあり
    通常版1巻291円 (税込)
    真鍮で作られた檻の中に飾られた真珠の首飾りは、「人魚の涙」と呼ばれ、デパートで展示されていた。ところが平日の昼すぎ、数名の客の前で、「人魚の涙」の番をしていた男が殺され、また首飾りを持ち去っ...
    試し読み

    フォロー

  • 風船魔人・黄金魔人
    値引きあり
    通常版1巻194円 (税込)
    上野公園に集まった人々は空を見あげて驚いた。一頭の馬が空に舞いあがったのだ! 馬体には7つの風船がゆわえつけてある。それにしても馬一頭、空に舞いあがらせるとは何とすごい浮揚力だろう。風船には...
    試し読み

    フォロー

  • 殺人暦
    値引きあり
    通常版1巻183円 (税込)
    大新聞に掲載された5人の人々の死亡広告。大実業家、宝石王、有名女優等、いずれも今を時めく知名人。悪戯にしては余りに無気味な広告に、全員が実業家の 屋敷に集まった。実は彼らには重大な共通の秘密が...
    試し読み

    フォロー

  • 刺青された男
    通常版1巻367円 (税込)
    灼熱の外洋でも、絶対にシャツを脱がない大男の船乗りがいた。他人に見せられない刺青をしているという噂がある男だ。ある日、私が船医をしている船で、船員同士の傷害事件が起きた。被害者は日頃、仲間か...
    試し読み

    フォロー

  • 喘ぎ泣く死美人
    通常版1巻540円 (税込)
    昭和3年、町はずれに住んでいた60歳過ぎの女性・片岡直が殺された。行きずりの強盗が犯人だろうと思われたが、事件の真相は直の恐ろしい過去に隠されていた――。そのほか当時の交友関係をベースにした「艶書...
    試し読み

    フォロー

  • 青い外套を着た女
    通常版1巻367円 (税込)
    フランスから帰朝した無名の画家は、ポケットに入っていた奇妙な紙切れに気がついた。そこには「日比谷公園の入口で青い外套を着た女に会いたまえ」と書いてある。彼は、面白半分に日比谷公園へ行った。入...
    試し読み

    フォロー

  • 悪魔が来りて笛を吹く
    通常版1巻1,728円 (税込)
    没落貴族を震撼させる悪魔誕生の禁忌(タブー)フルート奏者・椿英輔子爵が謎の失踪、一ヵ月後に遺体となって発見される。「このうちには悪魔が棲んでいる」失踪直前に娘に語った言葉は何を意味するのか。 ...
    試し読み

    フォロー

  • 悪魔の家
    通常版1巻496円 (税込)
    武蔵野の面影をとどめた杉並木に生暖かい夜霧が立ちこめる人けのない道。帰途を急ぐ新日報社の花形記者三津木俊助は、背後に尾行者の気配を感じてふと立ちどまった。意外にもそれは若い女だった。夜道の一...
    試し読み

    フォロー

  • 悪魔の降誕祭
    通常版1巻583円 (税込)
    大胆不敵! 金田一耕助の事務所で起こった殺人事件。被害者は、その日電話をしてきた依頼人だった。あまりのことにさすがの名探偵も唖然とするばかり。その時、12月20日であるべき日めくりのカレンダーが...
    試し読み

    フォロー

  • 悪魔の設計図
    通常版1巻367円 (税込)
    庭の隅に立つ大木に、セメントでギッチリ充填された洞がある。そこには一握りの長い髪が生え出し、冷たい秋風にバサリバサリと揺れていた。すぐに発掘が始まり、やがてそこから女の真っ白な脛が…。役者殺し...
    試し読み

    フォロー

  • 悪魔の手毬唄
    通常版1巻1,728円 (税込)
    狂おしいまでの見立て殺人の宴を描いた横溝文学の集大成!休養のため岡山県の僻地・鬼首村を訪れた金田一耕助。大人気のタレント・大空ゆかりが、故郷のこの村へ帰ってくる――村中が歓迎ムードで沸き立つ中...
    試し読み

    フォロー

  • 空蝉処女
    通常版1巻324円 (税込)
    終戦によって、ようやく人間らしい感情を取り戻していた私は、何年かぶりで中秋名月を愛でる気になった。五分あまり歩いて大きな池のあたりにさしかかった時、突如として、うら若い女性の美しい唄声が聞こ...
    試し読み

    フォロー

  • 黄金の指紋
    通常版1巻453円 (税込)
    「君に預けておく。これを金田一耕助という人に渡してくれ……」そう言って難破船の遭難者が死ぬ前に言付けた黒い箱。邦雄少年が中を開けて見ると、それは燦然と輝く黄金の燭台だった。思わず息をのみ慌てて...
    試し読み

    フォロー

  • お役者文七捕物暦 江戸の陰獣
    通常版1巻432円 (税込)
    赤々と血で描かれた猫の絵の下で乳房を抉られた女…なにゆえか恍惚の眼差しで絶命した女…雪だるまに埋められた湯文字ひとつの女たち…江戸八百八町に続発する奇々怪々な事件に、名探偵文七が疾る。巨星横溝正...

    試し読み

    フォロー

  • お役者文七捕物暦 蜘蛛の巣屋敷
    通常版1巻486円 (税込)
    「何者じゃ」夜回りの老局は思わず誰何した。奥州棚倉の城主、勝田駿河守の上屋敷の闇に男が蹲っている。「土蜘蛛(つちぐも)の精…」名乗ったその顔は幽鬼のものであった。折しも婚儀定まった姫を案じて寝所...

    試し読み

    フォロー

  • お役者文七捕物暦 謎の紅蝙蝠
    通常版1巻432円 (税込)
    お江戸の歌舞伎に水もしたたる若役者が登場した。その男・中村菊之助の左腕には紅蝙蝠の彫物があった――。折しも大岡越前守の許に重大情報がもたらされた。十七年前の御金蔵破りの下手人が今にして判明した...

    試し読み

    フォロー

  • お役者文七捕物暦 花の通り魔
    通常版1巻432円 (税込)
    「おや、妙なものが流れてくるぜ」夜釣りとしゃれこんだ文七が引き揚げた古つづら。ボロの底から現れたのは、凄惨な娘の絞殺体であった。しかも娘は、人気浮世絵師が描いた「艶色三幅対」の一人ではないか...

    試し読み

    フォロー

  • お役者文七捕物暦 比丘尼御殿
    通常版1巻432円 (税込)
    お江戸八百八町に、淫らな噂が乱れ飛んでいた。市中に比丘尼御殿なるものがあり、主の尼御前が家来に見目よい男を攫ってこさせ、精を吸い尽くしたあげくに捨てさせる、というのだ。だが、いかに調べても、...

    試し読み

    フォロー

  • 怪獣男爵
    通常版1巻324円 (税込)
    瀬戸内海の真中に男爵島という離れ小島がある。全島が赤松に覆われているが、島の中ほどに西洋の古城のような奇妙な建物があり、まわりには一種異様な妖気が漂っていた。八月のある午後、一艘のヨットが男...
    試し読み

    フォロー

  • 貸しボート十三号
    通常版1巻475円 (税込)
    白昼の隅田川にポツンと漂う一艘の貸しボート。そのボートの中を見た人々は一斉に悲鳴を上げた。中には、首を途中まで挽き切られ、血まみれになって横たわる男女の惨死体が! 金田一耕助と等々力警部はた...
    試し読み

    フォロー

  • 仮面劇場
    通常版1巻367円 (税込)
    瀬戸内海のまっただなかに木の葉のように浮かぶ一艘の小舟。だが、その上にしつらえた大きなガラスの柩の中には、一人の美少年が身動きもせず横たわっていた! 助け出された少年が盲聾唖の三重苦とわかっ...
    試し読み

    フォロー

  • 仮面城
    通常版1巻367円 (税込)
    朝の尋ね人コーナーに、突然自分の名前が出てきたのを見て、文彦はびっくりした。誰が、何のために自分を探しているのだろう? 彼は、引き止める母親を説得してその人物に会いに出かけた。雑木林を抜ける...
    試し読み

    フォロー

  • 仮面舞踏会
    通常版1巻1,728円 (税込)
    映画女優・鳳千代子の最初の夫・笛小路泰久は、軽井沢のプールで死体となって発見された。千代子の二番目の夫も不慮の事故で落命、三番目の夫が殺害される。この事態に、千代子の現在の恋人飛鳥忠煕は、金...
    試し読み

    フォロー

  • 吸血蛾
    通常版1巻388円 (税込)
    木箱のふたをこじあけた瞬間、思わず縫い子たちは後ずさりした。箱の中には、乳房をえぐりとられ、その血だまりに一匹の蛾を浮かべた若い女の死体が……。服飾界の女王として君臨する美人デザイナー浅茅文代...
    試し読み

    フォロー

  • 金田一耕助の冒険1
    通常版1巻432円 (税込)
    雑踏で賑わう吉祥寺駅前で、金田一耕助と等々力警部が、一人の青年を見張っていた。やがて、動き出した青年を等々力警部が尾行し、金田一は、見当をつけていた現場へ先廻りすることになった。青年は、一年...
    試し読み

    フォロー

  • 金田一耕助の冒険2
    通常版1巻432円 (税込)
    金田一耕助が時々通うパチンコ屋の看板娘が、突然、何者かに殺害された。彼女は、三年前に謎の死を遂げた彼女の姉と同様に、焼跡の廃虚から死体で発見された。彼女から姉の死について調査を頼まれていた金...
    試し読み

    フォロー

  • 蔵の中・鬼火
    通常版1巻367円 (税込)
    どんよりと澱んだほこりっぽい空気、小さな窓から差し込む乏しい光線が作る乱雑に積み重ねられた箪笥や長持ちの仄暗い陰。蔵の中は、昔姉と遊んだ頃と少しも変っていない。胸を病んでいた美しい姉は、四年...
    試し読み

    フォロー

  • 金色の魔術師
    通常版1巻324円 (税込)
    金ピカのフロックコートに身を包み、高い鷲鼻と吊り上がった険しい目をした金色の魔術師。「わしには七人の少年少女が必要なのじゃ」という言葉を残し、老魔術師は無気味な笑い声と共に消え去った! 名探...
    試し読み

    フォロー

  • 殺人鬼
    通常版1巻475円 (税込)
    ある説によると、我々の周囲には五百人に一人の割合で、未だ発見されていない殺人犯がいるという。あなたの隣人や友だちは大丈夫ですか? あの晩、私は変な男を見た。黒い帽子をかぶり黒眼鏡をかけ、黒い...
    試し読み

    フォロー

  • 支那扇の女
    通常版1巻367円 (税込)
    鮮血が飛び散る部屋の中で、血溜りに鼻を押しひしゃげて突っ伏す寝巻姿の女。そして隣の部屋には、額をざくろのように割られ、凄まじい形相をした老婆が死んでいた! 駆けつけた等々力警部と金田一耕助は...
    試し読み

    フォロー

  • 死神の矢
    通常版1巻388円 (税込)
    浴室の鍵穴を覗いた金田一耕助の眼に異様な光景がとびこんできた。噴射しつづけるシャワーの雨、その下には胸部に白塗りの矢を射ちこまれた男の変死体が……。弓の収集家として名高い考古学者の古館博士が開...
    試し読み

    フォロー