山名耕作の不思議な生活

山名耕作の不思議な生活

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

なぜ彼はあんな妙な所に住まうのか。新聞記者の秘密とは?(表題作)。夫がいつの間にか双子の弟と入れ替わっている! 妄想に囚われた夫人の恐怖(双生児)……横溝正史は短篇の名手でもあった。当初、江戸川乱歩名で発表された作品を含む傑作集!

ジャンル
出版社
徳間書店
ページ数
332ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

山名耕作の不思議な生活 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年09月29日

    ユーモラスな作品とミステリー調の作品が半々くらいの割合で収録されていて、特に前者の作風が面白く、軽い気持ちで読みました。
    当時、代作者として江戸川乱歩の名義で発表された2編のほか、
    『双生児』の横溝版も収められていますが、それらの作品にある種の気合いのようなものが入っているように感じられたのは気のせ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    久しぶりの小説、しかも短編。
    ところどころ無理矢理な感じも否めませんが、
    それでもさすがってところ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    横溝さんの初期(巻末の解説によるとナンセンス時代)短編作品が14編。
    まだ、おどろおどろした雰囲気はなくって、双生児とか、変身ネタの作品が多いのが目に付きました。こういうのは昔よくあったけど、最近お目にかかりません。うーん、ノスタルジー漂う作品でした。

    約80年前の作品でしたが、当時は、つけ髭のこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています