ヴァニラ文庫一覧

  • 完璧社長は溺愛ストーカー!?~ヤバいほど愛されてます~
    NEW
    5.0
    この恋は仕組まれていた!? 彼氏が私を好きすぎる!! マッチングアプリで出会った彼は“わたし推し”のわたしマニアだった!? 恋人には束縛されるほど愛されたいわたしにとって、わたしのことをなんでも把握したがる恭一郎さんはまさに理想の恋人。初めての夜も憧れてたとおり完璧なデートでトロトロになるまで愛してくれて。だけど、彼がわたしの秘めた願望を叶えられるのには秘密があって…!?
  • 腹黒皇帝の意地っ張り花嫁溺愛計画
    4.3
    君はもう私から逃げられない。なにがあっても私の伴侶だ フィアンセから一方的に婚約破棄され皇女の侍女として宮廷で働き始めたイルゼ。勤務中に偶然、皇帝ヴィルフリートの秘密を知ってしまい口封じのため気づけば彼の婚約者に!?「どうしてほしい? 口づけがいいか?」利害による関係のはずなのに、イルゼをしきりに甘やかし溺愛してくるヴィルフリート。とまどいつつ彼に惹かれていくイルゼは――!?
  • お転婆令嬢ですが花嫁教育始めました~軍人貴公子の不器用な溺愛~
    4.8
    俺は君を甘やかしたいし、束縛したい 兄の親友で公爵家嫡男のジョゼフィールドと結婚することになったサラ。花嫁修業のためにさっそく同居することになるが、いきなり寝室が一緒!? 「どこから触れてほしい?」閨のことなんて何も知らないサラに、日夜、快楽と官能を執拗に教え込むジョゼフィールド。兄のように慕ってきたけれど、次第に男性としてジョゼフィールドを意識しはじめて…!?
  • 冷徹な貴公子、絶倫になる~仕事中毒だけど溺愛蜜月になりました~【SS付電子限定版】
    4.5
    今すぐ君を抱いてもいいだろうか……? 旦那様が新妻を求めるのは困ったワケがあって――! 熱烈に求められてユージーンと結婚したけれど、シャーロットには愛されている実感がなかった。彼が求めているのは自分自身ではないと、実はわかっていたから。でも、夜ごと未熟な官能を引き出す愛撫を受けるうちに心が乱れて……。しかも、シャーロットが作ったお菓子を食べて絶倫になったユージーンに、今まで以上に何度も激しく抱かれて――!?
  • 王子さまの溺愛は暴走中~俺の天使は世界一可愛い~
    4.4
    どれだけ我慢をしてたか、身をもって体感したらいい 本気LOVEが暴発した王子が思いついたのは……拘束!? 成人を前に淑女らしく恋することを目指し始めたソフィ。そんなとき、なぜか幼なじみの第二王子アレクサンドルから猛烈に迫られることに!? 耳へ吹き込むよう甘い言葉を囁かれ、煽るように触れられれば、身体は淫らな反応をしてしまっていて。アレクサンドルの激しすぎる溺愛で彼への恋心を自覚したけれど、思わぬ罠にかけられてしまい――!?
  • 敏腕若社長の甘い誤算~鈍感秘書は初恋相手の愛人になりました!?~
    NEW
    3.0
    冷徹社長からまさかの“極上愛され生活!?” 敏腕社長の海斗の秘書に抜擢された真帆は、彼と一夜を共にしてしまう。お酒のせいで記憶がないまま「あなたと俺は“そういう”関係です」と、“愛人宣言”されちゃって!? 冷徹と恐れられる彼に優しくトロトロに甘やかされて、愛されていると勘違いしそうになってしまう。好きだからそばにいたい、でもこのままの関係でいられるはずもなく…?
  • 冷たい王弟殿下は薄幸の王女を溺愛する~政略結婚は甘すぎる福音~
    4.6
    俺は貴女の全てが欲しい 政略結婚で夫となった人は冷たいと思っていたけれど…!? 異母姉の代わりにキルヒアイス王国の王弟に嫁がされたサーシャ。夫のユースタスが自分を見る眼差しは、その美しさも相まって氷のように冷たかった。だが一緒に生活するうちに不器用な優しさも感じられ、サーシャの中に想いが募っていく。「貴女の身体の中で、ここが最も感じる場所です」初めて心が通じた夜、彼に熱く蕩かされ、悦びを感じて――!?
  • おじさま公爵の淫美な愛玩教育~大人のすべてを教えてください~
    NEW
    -
    君は私だけのものだ。君を泣かせるのは、私だけ――。 後見人である公爵キャメロンを慕い続けてきたコリーン。18歳の誕生日にはプレゼントの一つとして大人のキスを乞い、キャメロンの熱と甘さを知った。互いにこれ以上進んではいけないと思えば思うほどに焦がれる気持ちは昂ぶり、コリーンはキャメロンの巧みな愛撫によって愉悦を教えられる。しかし、キャメロンには妻子を喪った過去があって……!?
  • 王弟殿下の甘い執愛~恋の匂いに発情中~【SS付電子限定版】
    4.2
    あなたに恋心を芽生えさせてドロドロにしたい 匂いフェチの王弟公爵×伯爵令嬢の攻防戦!? 王弟公爵のシルヴィオにいきなりプロポーズされたジゼル。まだ婚約したばかりなのに、シルヴィオはすぐに同衾を求めてきた!「あなたの匂いは私を常に発情させてやまない」ってどういうこと!? 耳をくすぐるシルヴィオの美声にゾクゾクしているうちに、ジゼルは深い愛撫まで許してしまう。初心な身体は甘やかな快楽をすっかり覚えてしまい……!? ★SS付き電子限定版★
  • 王太子さまの甘すぎる偏愛~おあずけは初夜まで~
    4.4
    私のものだとこの肌に刻みつけたい 王太子に搦めとられた運命の結婚 王太子の運命の乙女は身体に花の痣が浮かび上がる――。王太子エリオットの花嫁探しが始まると、ミリアの太ももに花の痣が現れた。まさか私が運命の乙女!? 戸惑うミリアを、エリオットは独占欲をあらわにして濃密な愛と甘美な快楽で搦めとろうとしてくる。秘された痣を愛おしげに触れるエリオットだが、ミリアは彼の花嫁になる自信がなくて…!?
  • 女嫌い王子は政略花嫁を過剰に愛でる
    4.6
    あまり可愛いことを言うな、乱暴にしてしまいそうだ 女嫌いで有名な王子だったはずが、新妻にデレデレ! アイリーンは、女嫌いで『氷雪の君』の異名を持つ大国の王太子シリルと政略結婚することになった。シリルの態度は確かにそっけなかったが、夜が来るたびに優しく触れられ、熱い雄芯で奥を突き上げられれば、我を忘れるほどに乱されてしまう。心を通い合わすことはできたものの、隣国がアイリーンの故国を侵略しようと不穏な動きをし始めて……!?
  • 策士な許嫁に囲い込まれました
    4.4
    この婚約、解消できない!? エリート警視正の秘められた執着愛 「一緒に住んだら、抱くよ。覚悟して来て」一回り年上の大翔さんの許嫁になって十年、今まで子ども扱いしかしてくれなかった彼に婚約解消を申し出たとたん、猛アプローチされて同棲することに! リビングで、お風呂で、ベッドで甘く啼かされちゃって。ずっと大好きだった彼に愛されて幸せだけど、なぜか「好き」とは言ってくれなくて――!?
  • 冷血公爵は溺愛を認めない!~身代わり花嫁と婚姻の誤算~
    4.6
    恥じらう姿も可愛らしくて、もっと見たくなる 政略結婚のはずが、想定外の甘すぎ蜜月の始まりで――!? 「私たちの結婚に必要なのは愛ではなく、協力だ」とある事情からルーカスと政略結婚したセシリア。不器用だけど実直なルーカスを知り、セシリアはこの結婚を全うする決意をする。しかし、跡継ぎをもうけるための婚姻とわかっていたのに、彼に恋をしてしまうなんて…。躊躇うセシリアを誤解したルーカスは、激しい愛撫と快楽で捕らえようとして!?
  • 侯爵は義妹を妻にご所望です~過剰な溺愛、異常な求愛~【SS付き電子限定版】
    4.4
    そろそろ限界だ。お前のすべてを手に入れたい。 溺愛侯爵のプロポーズは止まらない!! 蜜甘求婚包囲網 幼い頃から義兄クラウディオに溺愛されているエルシーリア。挨拶のキスは濃厚にされ、常にエルシーリアに触れたがり、ついにプロポーズされてしまった! 逃げ道を塞ぐように淫らな行為を始めてしまうクラウディオ。拒みきれない想いがエルシーリアの身体を蕩かせていくけれど、養子であるエルシーリアは身を引かなければいけないと思い……。 ★SS付き電子限定版★
  • 旦那さまの溺愛はややこしい~イチャ甘新婚蜜月~
    4.3
    感じやすいんですね。そういうところも可愛いです。 超溺愛型の旦那さまが抱えるヒミツって……!? 生真面目な騎士アルバートのプロポーズを受け入れたリタ。アルバートとの新婚生活は過保護気味だけど幸せいっぱい。ドキドキの初夜から毎晩、可愛いと囁かれ濃密な愛撫で蕩かされるけれど、なぜかアルバートは、最後の一線だけは越えてくれない。つまりリタは純潔のまま……。本当に私は愛されてるの? 実はアルバートには密かな悩みがあって!?
  • 人嫌い公爵は若き新妻に恋をする
    4.4
    私の妻なんだろう。拒むことは許さない 人嫌いという噂の公爵に嫁いだらいきなり溺愛されて!? 王太子との婚約を破棄され、王弟である公爵マルスに嫁がされることになったミネルヴァ。貴族の義務と割り切って従う彼女は、人嫌いのはずのマルスに初夜から濃厚に愛されとまどう。「私の奥方はなんて淫靡で愛らしいのだろう」美貌の公爵に朝夕、溺愛され、甘やかされて変わっていく身体と心。だがミネルヴァを捨てた王太子が彼女に助けを求めにきて!?
  • 冷酷王は人質花嫁を執愛する
    4.1
    1巻704円 (税込)
    おまえの肌を味わうのだ、衣などいらない 人質のはずが待っていたのは国王陛下の甘い執着!? 異母兄に騙されるようにして国王ユリアンの許に人質として送られたエリーザ。ショックを受ける彼女にユリアンは現実を見ろと意地悪く言いながらも膝枕を要求し、激しく抱いてくる。「早く慣れろ。大事にしてやるから」冷酷な王だと噂されていたユリアンに、時に甘えられ、時に優しくされるうちに惹かれていくけれど、エリーザには秘密があって…!?
  • 将軍閣下は溺愛苦悩中
    4.1
    俺のものだと、印をつけておこう 結婚10年目だけど、強面将軍閣下と新婚蜜月!? 戦利品として隣国の将軍ウェンデルの妻になったフランカ。ウェンデルはフランカを子供扱いしてばかりだったが、箍が外れた途端に秘めていた獣の如き獰猛さをあらわにして、フランカを貪ってきた。濃密な愛撫はフランカを蕩かして、愛を実感させてくれる。遅ればせながら夫婦としての愛を深めていく二人の周りに、何やら不穏な影が見え始め……。
  • 征服王の略奪花嫁~溺愛は蜜夜に濡れる~【SS付電子限定版】
    4.3
    もっと乱したくなる、もっと啼かせたくなる。 強面の征服王に買われたはずが、甘くて淫靡な溺愛の毎日で――!? 祖国を助けるため隣国の王に売られたフェデリカ。しかし、突然現われた征服王バルトロメオによってフェデリカはさらに買われることに。連れていかれた大国で訪れた、淫らで甘すぎる愛欲に満ちた日々。激しい愛撫が生み出す絶え間ない法悦さえも愛しくて…。バルトロメオはフェデリカを唯一の妻にすると言ってくれたが、不穏な気配が漂って――。
  • 元帥皇帝に捧げられた花嫁
    4.4
    もっと淫らになっていい。乱れるあなたは美しい。■王女の身代わりとしてリィクセン皇帝の花嫁となるように強要されたアレーシャ。悲壮な覚悟で対峙する彼女に新皇帝ヴァルラムは冷徹に命じる。「そこで服を脱げ。全てだ」処女を奪われ甘く乱されるも「捧げものの花嫁はいらない」とアレーシャを拒絶するヴァルラム。絶望するも彼に付きまとい真意を知ろうとするアレーシャに、彼の態度も変わってきて!?

    試し読み

    フォロー
  • 軍人公爵は身代わり花嫁を溺愛する【SS付電子限定版】
    4.1
    俺はおまえの夫だ。おまえを抱くのも、俺の権利だろう。 身代わりで嫁いだ相手は、かつて想い合った寡黙な騎士 エーファは騎士のオスヴァルトと恋仲だったが、ある日、何者かにさらわれてしまう。あれから4年、敗戦国の王女ナターリエの身代わりとしてエーファは祖国へ戻り英雄となっていたオスヴァルトに嫁ぐことに。「俺は愛する女を失った。おまえに奪われた」今もエーファの行方を捜すオスヴァルトに真実を告げられず、夜ごと甘く淫らに責められて…!?
  • 極道婚~コワモテ若頭は新妻をめちゃめちゃ愛したい~ 【SS付】
    4.3
    非道な極道×箱入り娘、極道同士の結婚!? コワモテ旦那サマ、結婚してから嫁が可愛くて暴走中 「俺の嫁だ。丁重に扱え!」極道の娘でお嬢育ちの梨々花が、敵対する組の若頭・陣と政略結婚することに! コワモテで非道とウワサされていた陣だけど、梨々花にめちゃ甘で初夜から蕩かされちゃうなんて…。いつでも梨々花を最優先&過保護な若頭は新妻を可愛がりすぎ!? 陣のため、若頭の妻として奮闘しようとするも、両組の確執が再燃し…?(ヴァニラ文庫ミエル)
  • 敏腕皇太子の執着愛~跡取り公女は甘く誘惑される~
    4.1
    何も心配しないでお嫁においで 跡取りなのに皇太子殿下に溺愛されて!? 属国の高位貴族として帝立の寄宿学校に通うシャルロット。司書のディディエに憧れていたが実は彼こそが帝国の皇太子だった。シャルロットに強引に迫る男子学生を排除した後、彼女を塔に軟禁してしまうディディエ。「本物のキスを教えてあげようか?」好きな人に執着され、甘く愛され幸せを感じるけれどシャルロットは故郷の公国を継がねばならず!?
  • 伯爵様は新妻を愛でたおしたい~ワケあって求婚を受けたら、溺愛されました~
    4.7
    素直になってしまいなさい、僕の子猫 うまく利用するはずが腹黒伯爵に溺愛されて!? 旧家の令嬢オルテンシアは国王直属の諜報の任に就いている。伯爵令息ルチアーノに近付き、二人の王子のどちらを支持するか探ろうとするが、彼は真意を掴ませないまま、突然オルテンシアに求婚してきた。「貴女は本当に敏感で可愛いですね」強い執着と愛情を見せてオルテンシアを翻弄するルチアーノ。とまどいながらも彼に惹かれていくけれど……!?
  • 敏腕CEOの愛は重すぎる!?~逃れられないプロポーズ~
    4.3
    おまえを手に入れるため、ずっと捜してた CEOはもう、紳士ではいられない!? 「おまえしか愛せない。もう一度付き合ってくれ」再会した元カレから熱烈なプロポーズ!? CEOになった祐輔が一緒に住む部屋まで用意して、ずっとわたしを捜してくれていたなんて。抱えてきた恋心が疼いてキスだけで体が熱くなる…このまま奥まで拓かれてしまいそう。祐輔は執着をあらわにしてくるけど、以前のように二人を阻むものが…!?(ヴァニラ文庫ミエル)
  • 完璧な旦那さまの淫らな慾求
    3.7
    君が私のものだという証を、全身につけたい。 旦那さまが記憶喪失!? なぜか溺愛がもっと激しくなって… 幼い頃から想いを寄せていたヴィルフリートとの結婚から5年。ようやく身も心も結ばれ本当の夫婦になれたと思っていた矢先、事故に遭ったヴィルフリートはエミーリアのことを忘れていた! それまで以上にヴィルフリートはエミーリアに愛欲のまま触れてきて濃密な愛撫を与えてくる。別人のようでそうじゃない旦那さまとの生活は波乱だらけで…!?
  • 国王陛下の溺愛花嫁~屋根裏令嬢の結婚事情~
    3.9
    俺の新妻は底なしに可愛らしい 引きこもりの令嬢が国王陛下の花嫁に!? 屋根裏部屋に引きこもり「屋根裏令嬢」と呼ばれていたアイリスは、突然国王レナードの花嫁候補に抜擢されてしまった。政治的思惑から彼女を選んだレナードだったが、アイリスを気に入り溺愛し始める。「俺はきみに気持ちよくなってもらいたい」優しいレナードに惹かれ外に出る努力を始めるアイリス。だがそんなアイリスの変化を嫌う人物がいて!?
  • 軍人侯爵は婚約破棄を許さない~妄執の溺愛契約~
    3.8
    君は俺のものだ。永遠に、俺からは自由になれない 初恋相手が復讐のためだと婚約を迫ってきて!? 「俺は君に、復讐をしにきた男だよ」数年ぶりに現れたロイドは、出資を条件にエマに婚約を迫ってきた。領地のため、エマはかつて自ら婚約破棄したロイドと再び婚約することに。契約関係なのに情欲が灯る瞳を向けられ肌をなぞられると、全身に甘い痺れが走る。だが甘やかすような言動と裏腹に、ロイドはエマに絶対に明かさないことがあって……!?
  • 陛下の溺愛花嫁は引きこもりの身代わり令嬢!?~甘く淫らに召し上がれ~【SS付電子限定版】
    4.0
    きみが愛しすぎて、正気を保っていられない―― 姉の身代わりの国王との縁談で陛下に気に入られて!? キャロライナは双子の姉の頼みで、彼女と入れ替わって国王ディラックとの縁談に臨むことに。真似たところで華やかな姉には及ばないと落ち込むキャロライナにディラックは甘く迫ってくる。「快楽に溺れて俺のことだけ考えるようになればいい」激しさを増すディラックの執着にキャロライナは戸惑うが、惹かれるほど彼を騙していることが辛くなり!?
  • 狂獅子陛下と猫かぶり姫の、なんてすてきな政略結婚
    4.1
    1巻715円 (税込)
    そんなに煽って。止まらなくなっても知らないからな 婚約破棄されたおてんば姫が政略結婚で元敵国の王に溺愛されて!? おてんばで女らしくないと言われ婚約破棄になったイレーネに訪れた、隣国の王フェリクスからの求婚。政略結婚だけれどお淑やかな愛され王妃になろうと奮起するも〝狂獅子〟と恐れられるフェリクスはイレーネの猫かぶりを見抜き誘惑してくる。「さあ素直に私を欲しがりなさい」強面なフェリクスからの想定外の極上溺愛に調子が狂いっぱなしで――!?
  • 強引社長の溺愛捕獲~オオカミとウサギの極甘同棲!?~
    4.0
    与えられたお仕事は社長との同棲生活! オオカミ系社長はウサギ系女子を甘やかす!? 「ベッドで添い寝するだけで50万出そう」大手おもちゃ会社社長の優人に見初められ、破格の条件で雇われた莉兎。強面な優人だけど莉兎をトロトロに甘やかしてきて……もしかしてすごく溺愛されてる!? ベッドでの甘い捕食に身体を蕩かされて、莉兎は惹かれる気持ちを抑えられなくなっていく。しかし、莉兎が選ばれた意外な真相を知って!?(ヴァニラ文庫ミエル)
  • こじらせ過保護な旦那さま~新妻と冷徹公爵の耽溺蜜月~
    4.0
    欲しい。君だけしか、欲しくはない。 一途すぎる旦那さまの不埒な溺愛は毎日エスカレートして……!? 後見人である叔父の負債と引き換えに売られるはずが、かつての想い人ブラッドリーに迎えられたアリシア。ブラッドリーはアリシアに求婚し、際限なく労り甘やかそうとしてくる。さらに毎晩くるおしいほどの濃密な愛撫に蕩かされてアリシアはブラッドリーに染められていく。目眩がするような溺愛の毎日だったが、彼にまつわる黒い噂に巻き込まれ!?
  • 寡黙な皇帝の溺愛花嫁~蜜月のはじまりは取引から~
    4.1
    あなたを傍から離すつもりはない 叶わない片想いのはずが結婚なんて! 愛しすぎ蜜甘ロイヤルウェディング 「あなたが、欲しくて……たまらない」国の危機を回避するため、隣国の皇太子ヴァレリーに身を捧げる覚悟をしたミレイユ。しかし、待っていたのは皇帝となった彼との甘すぎる蜜月だった! 夜毎、濃密になっていく愛撫にミレイユは翻弄されていく。これ以上、好きになってはいけないのに。肌に感じる熱とヴァレリーの言葉の真意が見えなくて――。
  • 獅子王は初心な子ウサギを淫らに愛でる
    4.0
    お前の身体は、どこもかしこも美味そうだ 強面王は愛しき王女を溺愛したくて囲ってしまい……!? 国を失った王女・キャロリーナを救い出してくれたのは、自国を滅ぼした強国の王・ザイードだった。敗戦国の王女とは思えないほど丁重に扱われ、ザイードはキャロリーナを妻として過剰なまでの庇護欲をあらわにしてくる。蕩ける愛撫と濃密な愛の日々に翻弄されるうちにキャロリーナは自国を想う気持ちと芽生えたザイードへの恋心に惑い始め……。
  • モテ過ぎ侯爵の想定外溺愛~妄想乙女にトロ甘です~
    4.0
    あまりに可愛いから、じらしたくなった 国一番のプレイボーイが契約恋人にメロメロで略奪愛!? 家のため、愛のない結婚をしなくてばならないセシリーは、社交界の女性が憧れるディランとデートすることに。甘い囁きと濃密なキスだけでなく、初心なセシリーをいたわりながらも時に激しい愛撫が与えられて、淫らな悦びに目覚めていく。この瞬間があればこれからも生きていけると思っていたセシリーだが、ディランには別の事情があって……!?
  • この縁談お断りします!!~猫かぶり令嬢は策士な貴公子に溺愛される~
    3.6
    俺が欲しいのは、君だよ 復讐のために破断を申し入れたのに――どうして溺愛されてるの!? かつて自分を傷つけた婚約者のフェリクスを“完璧な淑女”となって見返すために、隣国で努力を続けてきたリヴィア。再会したフェリクスに破談を申し入れるが、「君を誰にも渡したくない」と甘く口づけられ、淫らな愛撫で蕩かされる。“家のため”と言いながら婚約を続行するフェリクスは、リヴィアの幼い頃の望みを、いくつも叶えてくれて……。
  • 悪魔侯爵のあぶない執愛~婚約はカラダから!?~
    4.5
    隠さないで、見せてください――綺麗ですね 悪魔みたいに冷徹で強引な侯爵が好きなのは××だけ?! 搦め捕られるようにグレイとの婚約が成立し、彼の屋敷で暮らすことになったメリッサ。『悪魔』の異名を持つグレイがこんなに熱烈なのは、メリッサの胸に執着しているから。分かっているのに、強引に抱きすくめられて甘い囁きと濃密な愛撫を与えられると、身体は蕩けてしまう。そんな時、グレイはメリッサを伴わずに舞踏会へ参加するようになり……!?
  • お見合いだけど相思相愛!?~エリート官僚は新妻を愛でたおしたい~
    4.5
    破談にするはずが、あなたが大好きになってしまいました! 妻にデレデレ エリート旦那様 「付き合うのなら遠慮なく手を出しますよ?」政治家の父が選んだ見合い相手・エリート官僚の大和さんとお試しでお付き合いすることに。ちょっといじわるなエッチにドキドキしたけど、デートのたびに濃厚な愛撫で甘く愛されちゃって…。大和さんと気持ちは通じ合っていくのに、父の思惑が絡んだ結婚は簡単に幸せになれるわけがなくて――!?(ヴァニラ文庫ミエル)
  • 淫らな婚前教育~冷徹宰相は鳥籠令嬢を愛でる~
    4.0
    あなたを全部、私にくれるのでしょう? 冷徹を装う堅物宰相×薄幸の王女 一途な愛に絆されて……。 隣国の国王からの「嫁にくるか?」という言葉に乗ったシャーロットは、想い続けてきた宰相ユーリに閨教育を施されることに。王女でありながら幽閉されていたシャーロットはユーリに救い出されて以来、彼のそばにいることが全てだ。甘やかに触れてくるユーリの愛撫に次第に花開いていくシャーロット。しかし、ユーリはいつもなぜか苦しそうで…。
  • 若奥様は逃亡中~侯爵夫妻のすれ違い婚~
    3.7
    君は本当に、男というものをまるでわかっていない 溺愛侯爵×箱入りの幼妻 両片思いの逃避行LOVE 「ほら、後から後から蜜が溢れてくる……」幼くして嫁いだ夫・アルノルトから一度も身体を求められることなく、結婚から5年経った今も「処女」のコルネリア。妻として大事にされているのはわかるけれど、なぜ夫は自分を抱いてくれないのか。不安を抱えるコルネリアだが、ある日アルノルトに好きな人がいることを知ってしまい、家を飛び出して……!?
  • 盟約の契り~令嬢は黒紳士に惑う~
    4.5
    お前は一生、俺のものでいればいいんだ 寡黙な紳士の秘めたる激情に囚われて……。 婚約者に裏切られ、両親までも喪ったエミリアの許に現れた黒づくめの紳士・レオン。彼は復讐を肩代わりする代償として、エミリアに自分との婚約を求めてきた。抗えず、奪うように抱かれ、快楽を刻み付けられてしまう。熱く激しい愛撫に溺れるエミリア。残酷なことばかり告げてくるレオンだが、時折見せる優しさがエミリアの心に甘く響いて……。

    試し読み

    フォロー
  • この結婚からは逃げられません~放蕩伯爵は淫らな策士~
    3.9
    身体から愛情を育むっていうのはどう? 放蕩伯爵と政略結婚のはずが溺愛されて!? 「僕が君を好きなことを疑わないで」結婚が決まったアレクシアのお相手は“放蕩者”として知られる侯爵子息で伯爵のジョエル。何人も恋人がいると言われていたのに、昼夜を問わずアレクシアに愛を囁き、甘く淫らな愛撫で身体を蕩かせてくる。一途に惜しみない愛をくれるジョエルに惹かれていくが、彼の愛人と噂されている女性が現れて!?
  • どうか私を買ってください!~侯爵様は押しかけ花嫁を溺愛する~
    4.3
    逃げるな──子どもを作るんだろう? 身売りしたはずなのに、毎晩愛されて子作り!? 「必要ない。俺が君を買うことにした」元男爵令嬢のリネットは、母の治療費を捻出するため身売りを決意。資産家の侯爵・カイルと交渉し、婚約者兼家政婦として雇われることになる。自分を買ったことを後悔させないとばかりに働くリネットだけど、閨事に関しては無垢なまま。そんなリネットに、カイルは甘く蕩けるような愛撫で快楽を教え……!?
  • 皇太子殿下のこじらせ独占愛
    3.3
    俺の小鳥……もう逃がしはしない 皇太子殿下に望まれて嫁ぐも初夜で何故か縛られて!? 生まれ持った甘い声のせいで特殊な性癖の男性に好かれやすい公女クリス。自国のため泣く泣くその内の一人の豪商に嫁ごうとしていたところ、突然ヴォルムス帝国皇太子レオンハルトに求婚された!「お前は縛られるのが好きなのだろう?」以前からひそかに慕っていた彼との結婚を喜んでいたのに、誤解をしているレオンハルトに閨で拘束されて――!?
  • 人嫌い殿下の最愛の花嫁~そのお告げは溺愛の予兆でした~
    4.4
    お前の全部は俺のものなんだろう? 人間不信な王太子と没落令嬢のリリカルロマンス 「王太子グウェインが大切な人を亡くすのを阻止しろ」というお告げを受け彼に近付いたエマ。最初は人間不信に陥っていた彼に警戒されていたが、エマの真摯な優しさに徐々に心を開いてくれ、エマもグウェインの誠実さに惹かれていく。「この昂ぶりを鎮められるのはお前以外にいない」何者かに媚薬を盛られたグウェインは抑えていた欲望が暴走して!?
  • 陛下は身代わり花嫁を逃がさない~初恋相手は絶倫王!?~
    4.0
    とんだ頑固者だったようだ……だが、それも俺好みだ 身代わり結婚の相手は国王で、まさか初恋の人だったなんて――。しかも……××が強すぎて!? 駆け落ちした姉の身代わりとして国王リュシアンと結婚したジゼル。実は彼は、一度だけ会ったことのある初恋の人だった。再会は嬉しいけど、リュシアンに身代わりと知られた時を想像すると胸が苦しくなる。でも、たぎる雄芯で何度も貫かれれば、身体中に悦びが溢れてしまう。そんな時、姉が見つかったから入れ替われと実家に命じられて……!?
  • スパダリ若頭の絶対求愛~人生変えちゃうプロポーズ!?~【SS付】
    4.3
    憧れの社長とお付き合い…のはずが、彼はヤクザの若頭!? デートはハイソに、エッチは極道のやり方で 「俺の女になれ」憧れていた社長・伊織さんの恋人になれて浮かれていたのに、じつは彼は極道の若頭だったなんて! けれどハジメテの時、優しく甘く蕩かしてくれて、やっぱり彼が大好きって実感させられて。そしてまさかのプロポーズ!? 応えたいけど、伊織さんの組では、一般人のわたしを歓迎するヤクザばかりではなくて――!?(ヴァニラ文庫ミエル)
  • 冷酷皇帝の最愛花嫁~ピュアでとろける新婚生活~
    4.4
    朝も昼も夜も、お前の熱を感じていたい 不幸な花嫁は、皇帝に愛でられ溺愛新妻に 「おまえはすごくいいな。知れば知るほど、特別な存在になっていく」国のため、テアは猛獣皇帝と呼ばれるヴォルフに嫁いだ。軍人でもあるヴォルフは不器用なところもあるけれど、テアを宝物として扱い、甘い愛撫で蕩けるほど愛してくれて。傍にいるほど惹かれ合い身も心も夫婦になれたと思っていたある舞踏会の夜、ヴォルフの態度が豹変して!?
  • S系貴公子のお気に入り【SS付き電子限定版】
    4.0
    君の恥ずかしそうな顔、かなりクるね。 恋した人は妹の婚約者―― 他の男性に恋する異父妹を庇い彼女の婚約者エリオットを繋ぎ止めるため彼の愛人になることを承知したローレル。次期侯爵である貴公子エリオットは不実な婚約者よりローレルに興味を示し、なぶりながらも溺愛する。「ねえ、どっちの方が気持ちいい?」彼の指先に翻弄され変わっていく身体と心。エリオットの愛を感じながら己を肯定できないローレルは!? ★SS付き★
  • 桃色新婚生活~旦那さまからは逃げられない~【SS付き電子限定版】
    3.7
    一度きりだなんて、誰が決めたんだい? 愛に目覚めた公爵の溺愛は刺激が強すぎ!? 父公爵を亡くしたばかりのセルゲイを励ましに行ったアナスタシア。そこでいきなり求婚され結婚することに! 優しげな言葉とは裏腹に、どこまでも愛を沁みこませるような激しい初夜。所構わずアナスタシアを欲しがるセルゲイの愛欲に困惑しながらも蜜月は幸せだった。しかし、セルゲイに渡したプレゼントがきっかけで彼の浮気疑惑が浮上して…!? ★SS付き電子限定版★

無料で読めるヴァニラ文庫