「KRN」おすすめ作品一覧

「KRN」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:KRN(カレン)
  • 職業:作家

『ゆりかごの秘めごと 』(桜井さくや)、『執愛の鎖』(立花実咲)などの作品でイラストを手がける。

作品一覧

2017/08/08更新

ユーザーレビュー

  • 蜜夜 薔薇の花嫁は愛に溺れる

    面白かった!!!

    文句無し星5です!!
    読み応えがあり、ストーリーも他作に似たものは少ないと思いました。
    ヒーローが格好良いだけじゃないのが人間らしくて良かったなぁ…!口下手なのに、情熱的で誠実で…キャラクターがものすごく魅力的!
    オススメです!
  • 蜜夜 薔薇の花嫁は愛に溺れる
    物語の世界観を大いに感じて大好きな作品となりました。
    メルヴェイユが世界のどこかにほんとうに存在するのではないかと
    読んでいてわくわくしたほどです。

    ただのエロ満載小説には飽きてきたので
    この作品は久しぶりに「やったー!」という感じです。

    でも、如月さんをさかのぼって生贄の花嫁も読みましたが
    ...続きを読む
  • 甘美な契約結婚
    自国への援助と引き替えに大国アルドリッジの王妃となったセシリア。
    常に民のことを思い、慈悲深く優しくて、しかも勉強熱心なセシリアが、祖国のためと言いながら、だんだんダリウスに惹かれていく様子がよく書かれてます。

    一方ダリウスは、不幸な生い立ちからか民のことを考えられる王で、目つきは鋭いのに、セシリ...続きを読む
  • 執愛の鎖
    タイトルから分かる通り、禁断の兄妹の愛憎ラブストーリーがテーマになっています。

    愛しい妹が可愛いあまり、儀式と称して妹である主人公・アシュリーと身体の関係を持ってしまう兄・サディアス。けれど愛を囁く兄の態度にはどこか妹を憎く思っているような描写が所々であり、サディアスの愛憎の情がとてもよく表現され...続きを読む
  • 執愛の鎖
    読み終わって最初に思ったのは、憎しみと愛は何よりも強い気持ちという点では変わらないんだなーということです。
    穏やかで平和な国の見目麗しい王子と王女。幸せを体現したような世界に存在する昏い感情の相反する感じがとても良かったです。
    自分の憎み、絶望させたいという企みなど知らず純粋に慕う可哀想な妹だ、とほ...続きを読む

特集