上主沙夜の一覧

「上主沙夜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:上主沙夜(カミスサヤ)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

『永遠の刻』でデビュー。『誰にもいえない花嫁修業~甘い蜜の館~』(イラスト:ことね 壱花)、『惑溺~王子様と恋の駆け引き~』(イラスト:SHABON)などの作品を手がける。「鷹守諫也」名義でも活動。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2022/05/18更新

ユーザーレビュー

  • 帝國の華嫁 英雄皇帝は政略結婚の姫君を溺愛する

    TLの割に、読み応えあり❗️

    面白かったです❗️
    割合早い段階で、2人の関係が判明し、前半ずーっと溺愛が続きます。
    このままこれだけじゃつまんないな、と思ったら、後半は皇位を巡っての悲劇へと転じ、不覚にもうるっときました。
    前半もう少し閨のシーンを減らして、2人の運命的な出会いまでの、もしかしてあの時の⁈的なエピソードが、...続きを読む
  • 嵐を呼ぶ花嫁

    すごく良かった

    ヒロインのリーゼロッテがじゃじゃ馬なので、そうくるの??と言う驚きや新鮮さが楽しかった。ただ、年月が経つと皆人の見分けがつかないのは、そんなもの?と疑問に思った。
    イラストはちょっと自分のイメージと合わなくて残念。キャラクターのデザインは良いんですけど、口絵のキャラ紹介もネタバレ気味かも。でも、生...続きを読む
  • 帝國の華嫁 英雄皇帝は政略結婚の姫君を溺愛する

    面白かった

    お話にちゃんと山場があって、しかもクスクス笑いもありウルウルする場面もあって大満足でした。息子も誕生して後味も良くて最高でした。絵もすごくキレイで良かったです。
  • 誰にもいえない花嫁修業~甘い蜜の館~
    【エロ注意】王子の花嫁候補になったヴィー。
    しかし、王子は変わり者の変人だった。
    愛人を四人はべらせ、秘書官のジークにヴィーの胸を大きくして体を仕込めなんて無茶振りをしてくる。
    ジークに昔あった男の子を重ねるヴィー。どんどん仕込まれていくのだけど、これは王子と結婚するためだからジークは最後まではして...続きを読む
  • 帝國の華嫁 英雄皇帝は政略結婚の姫君を溺愛する

    優しさと激しさ

    人質として嫁ぐ覚悟を決めたヒロインを待ち受けていたのは溺愛の日々。
    前半は愛の囁きが心地よい穏やかな物語。互いの気持ちが深く結ばれた後、一転して暗雲が立ち込める。
    緩急と含みを持たせる展開、そして晴れやかな中にも悲しみが僅かに残る余韻が良かった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!