【感想・ネタバレ】面影汁 小料理のどか屋 人情帖6のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年10月12日

第六弾
隠密の安藤満三郎に依頼された出張料理、そこは江戸城、で将軍。
ふと耳にした事から命を狙われることに

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月01日

のどか屋シリーズ第6作目。今回は召したてられたり、命を狙われたり、江戸を離れてみたり。そして二人に子供が。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月29日

店の名前は「のどか屋」なのに、いつも事件に巻き込まれてしまう(^-^; 今回は時吉があんみつ隠密に連れられ江戸城へ出張料理に出かける。そこで聞いちゃいけない話を聞いてしまって、命を狙われる事に!すべてが片付くまで、おちよと二人で銚子の飯屋「はまや」で住み込みながら料理を作る。銚子の人達も江戸の人達も...続きを読む人情厚くて心が暖まる(^^)次回はのどか屋に赤ちゃんが誕生みたいで、楽しみだ♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月16日

小料理屋を切り盛りする夫婦の話シリーズ。
前巻の味比べ対決の審判を行った、紫頭巾の御方から料理を気に入られて出張で作りに行くことになった主人公。
しかし、その先で偶然にもトラブルの種を発見してしまい、色々と事件が起こる。
季節は正月で、正月にちなんだ料理が出てくる。
しかし、江戸時代、武家は色々と決...続きを読むまりやしきたりがあり、食べたくても食べれない食材があったらしいので、一番美味しいものを食べていたのは実は庶民で、庶民の生活が一番楽しいものだったのかもしれないと思った。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品レビュー