【感想・ネタバレ】兄さんの味 小料理のどか屋 人情帖23のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
ネタバレ購入済み

水になって、風になって

boof 2021年05月02日

水になって、風になって、何処にでも行ける。浄土から、味の船を流してくれる。
若くして亡くなった弟子が、師匠に、弟弟子に、家族に。
人前で読んでなくて良かった。水ならぬものが、目から溢れて、溢れて……

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月18日

倉阪鬼一郎さん、小料理のどか屋人情帖シリーズ№23「兄さんの味」、2018.7発行。倉阪さん、このシリーズも、他の作品も、マンネリ感とキレのなさを感じてましたが、久しぶりに人情と料理を味わいました! 良かったです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年07月10日

第二十三弾
千吉が祖父の元へ修行に、そこで出会った兄弟子の死、遺骨を納めに潮来へ、
兄に代わって弟が修行に

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品レビュー

「歴史・時代」ランキング