【感想・ネタバレ】天保つむぎ糸 小料理のどか屋 人情帖16のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
ネタバレ購入済み

千吉の成長

boof 2021年04月25日

千吉も、長い旅をして、見聞を広げ、無事帰って来た。そして、手習いに行くことになり、添え木を当てて、左足も、真っ直ぐになり、もっと早く歩けるようになるかもという、明るい未来も見えてきた。その上、千吉焼きという、お煎餅まで、出来た。良きかな。良きかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月22日

倉阪鬼一郎さんの小料理のどか屋人情帖シリーズ№16「天保つむぎ糸」、2016.3発行です。旅籠付きの小料理屋「のどか屋」に結城紬の紬問屋の大旦那が「豆腐飯」を食べにやってきます。しかしてその大旦那の実体は、元結城藩の藩主、水野日向守勝剛。民を思う、民の幸せを願う「名君」の姿が読む者の心をうちます!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年07月10日

第十六弾
不思議な結城紬問屋の主従、盗賊影殿の竜二の噂
この時、懇意な野田の醤油製造元からの息子共の招待
盗賊の件は千吉の感働きで、そして不自由な足の治療にも希望が

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月08日

今回は千ちゃん大冒険!(^o^)のどか屋に泊まった醤油醸造元の主従の縁で、野田に行く事に♪同じく泊まっていた結城の紬問屋主従は何やらあやしい(-_-;)しかし野田から足を伸ばした先の結城で意外な事実が‼その事実にしんみり(--、)帰りの千ちゃん大活躍の大捕物もドキドキした(゜゜;)最後は仔猫も増え、...続きを読むいよいよ寺子屋に通いだそうとする千ちゃんの成長にほっこり(*´-`)

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品レビュー

「歴史・時代」ランキング