【感想・ネタバレ】命のたれ 小料理のどか屋 人情帖7のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年11月17日

草むらに倒れていた若い男を、自分の店「小料理・のどかや」に、運び込んだ、料理人の時吉。正気づいた男の口から語られた話は、にわかには信じられない内容だった。男は、時吉たちの、末裔だというのだ。しかし、その話を証明するかのような、不思議なできごとが、周りで次々と起こる。しかも男は、のどかや秘伝の「たれ」...続きを読むを、懐にもっていたのだ。
和食っていいなぁ、と、改めて思ったほど、おいしそうな料理が、次々でてくる。昔はなかった食材が、今は、簡単に手に入る(輸送技術の発達のおかげもあるけど)、それは、わかっていたけど、今は手に入らなくて、昔は、普通に、食されていたものもあるのだと、改めて気づかされた。そして、「のどかや」の名にぴったりの、人のよい店主と、情にあつい、常連客たちの交流が、穏やかな時間に、溶け込んでいる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月12日

第七弾
神隠しにあった近所の娘、関東大震災からタイムスリップしてきた子孫、伝統の 味付けを引き継ぎ、時の番人によりめでたし

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品レビュー