庄司陽子のレビュー一覧

  • 生徒諸君!(2)
    続編の岩崎くんへの仕打ちを知ってから読むと
    、ナッキーに愛を告白した岩崎くんはこの頃から。。。想いを受け入れられなかった悲しみを、バスケットボールに振り向けることでこらえようとする岩崎くん最高です。
  • I’s(アイズ) 私の中に他人がいる!!(1)
    大人達の歪んだ感情の犠牲になり、心に深い傷を抱えた唯。母親もひどいです。トラウマから逃れるために唯は、自覚症状はないまま心の中に自分とは全く違う人格になってしまい泣きたくなりました。
  • セイントアダムズ(2)
    兄ちゃんたちが経営して取材お断りという高級ホストクラブ“イブズ”の取材を、杉生は勝手に引き受けてしまう。兄ちゃんたちは杉生の学校やめる脅しに弱い


  • セイントアダムズ(1)
    2人の兄たちの華麗なるビジュアルです。兄の森生が好みのタイプでした。樹生と高級ホストクラブ“イブズ”のオーナーとNo.1ホストとこれから面白くなりそう。
  • セイントアダムズ(3)
    森生は16歳に見えないくらい大人びてる。ディヴィエ伯爵夫人であるシーラは40歳に見えないくらい若い。二人はお似合いでした。
  • I’s(アイズ) 私の中に他人がいる!!(2)
    義父の性的虐待により、繭、悠、萌、キョウコという4人の人格を持ってしまった唯。
    キョウコがなんだか好きになりました。
  • 生徒諸君!(3)
    受験勉強のあいまを縫って、楽しいクリスマスや正月を過ごした「悪たれ団」のメンバーそれぞれが魅力的なキャラクターです。
  • 生徒諸君!(1)
    最近の連載のナッキーの絵を見ると、やっぱりこの時代の絵と話が最高です。ナッキーから悪たれ団結成への流れがうまいです。
  • ルシフェル(1)

    美しい男

    ルシフェルの霧島順一郎に関わると聖女が娼婦になってしまうほどでした。犠牲になる女性の中で看護婦さんが最後は悲惨でした。
  • マリオネット

    マリオネット

    懐かしくてつい購入してしまいました☺️
    この頃の庄司陽子さんの漫画がとても好きでした。
    ストーリーはアンソニーとベルの強い絆に憧れは感じますが周囲の人への配慮の無さ、自己中心的過ぎる言動、行動には少々反感を感じます。
  • 生徒諸君!(1)

    なつかしい

    昔、読んでいてナッキーの明るさや健気さを思い出した。
    年齢は重ねたが、あの頃の気持ちを思い出させてパワーをもらった。
    又、楽しい時間を過ごそう‼️
  • ぼくは浪人童貞パパ

    懐かしい

    久しぶりに読んで泣いてしまいました。
  • 生徒諸君!(2)

    ナッキーの初恋

    ナッキーは先輩の飛島さんに恋をするけど、飛島さんの車の事故をきっかけにナッキーの姉のマールと仲良くなるのがせつないです。飛島さんの事故がなきゃなと思いました。
  • 生徒諸君!(3)

    ナッキーの失恋

    なんでも欲しいものは手に入れられるナッキーでも飛島さんを手に入れることはできなかった。ナッキーの悲しみが痛いほど伝わる巻でした。
  • 生徒諸君!(1)

    悪たれ団

    最初はみんなナッキーにいい印象なかったのに、ナッキーとぶっかって皆ナッキーのよさがわかり悪たれ団ができる過程が良かったです。
  • 聖域 ―サンクチュアリ―(1)

    ヒーロー

    めずらしくヒーローが主人公でヒーロー目線で話がすすみますが、読みやすいです。父と母の豹変に悲しい気持ちになりました。
  • 聖域 ―サンクチュアリ―(1)

    転落

    幸せな三人家族が転落していきます。父がリストラされてから再就職できずギャンブルにハマり暴力ふるうようになりました。母は蒸発、主人公は悪に手をそめます。リストラはコワイナと感じます。
  • ファム・ファタール(1)

    父まで

    美しい鏡子に担任の先生や実の父親まで夢中になり犯罪に手を染めてしまいます。母を父がやってしまい刑務所に行くまでに。美しいすぎるのも考えものです。
  • I’s(アイズ) 私の中に他人がいる!!(1)

    再婚

    再婚した父に手を出されます。そのうち現実の辛いことから逃げるために新しい人格が生まれます。唯がかわいそすぎました。
  • 茜色純情(1)

    セシル

    フィリピンのセシルは水商売してるけど、心は純情なんだなと思いました。お店に半額先払いしたら、残りの半分を客から受け取らなかったり。中西さんとの今後が気になりました。