「末次由紀」おすすめ作品一覧

「末次由紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:末次由紀(スエツグユキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1975年09月08日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

福岡県立香住丘高等学校卒。デビュー作『太陽のロマンス』は第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞している。代表作の『ちはやふる』は、2011年にアニメ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/13更新

ユーザーレビュー

  • ちはやふる 40巻
    新の冷徹を鬼と呼ぶなら
    誰のこころにも鬼は住み着いていて
    そのことに罪悪感など持つ必要はまったくないと
    読みながら苦しくなってしまった

    着崩れに気づいた太一の葛藤と選択
    奏ちゃんへの信頼と感謝
    新の太一への感謝と尊敬
    もう涙せずには読めなかったよ

    新が鬼と化したなら
    太一は仏かよ、と思ってしまっ...続きを読む
  • ちはやふる 40巻
    「おれがサッカーやってもよかったんや」「え?」「おれがもうすこし器用で 球技も得意やったら サッカーしとったんや 太一と」「なのに太一はかるたしてくれた」「ほかのなんでもだれよりできたのに やったことないこと…おれが特異なこと……」
    太一も、新も、ちはやがいなければここまで来なかったかもしれないけど...続きを読む
  • ちはやふる 40巻
    面白かった。新と太一の友情を改めて見せつけられて胸に響きすぎ。強い涙、も印象的でした。熱い巻。次巻が早くも楽しみ。
  • ちはやふる 40巻
    この巻のテーマは“王者(女王)の孤独”だろうか。。。

    若宮詩暢には今まで誰もいなかったけど、新には太一がいた。
    太一がずっとかるたをやってきたのは、千早のそばにいたいというのもあっただろうけど、新の孤独に寄り添うためでもあったんだ。
    かるたが好きじゃなくても、青春全部懸ける価値あるものとして……。...続きを読む
  • ちはやふる 40巻
    決定戦後の新と太一の時間、小学生時代の話が好きだから自然と涙出そうになってしまった。この気持ちが高まった後に布団の話とか出てくるから何とか泣かずにやっていける。

特集