五十嵐大介の一覧

「五十嵐大介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/12更新

ユーザーレビュー

  • 海獣の子供(1)
    ここ近年で、類をみない感嘆と感動を覚えた作品。原作の扉絵だけで「う…あ〜⁉️」と声を上げてしまうほど。何もいない水平線から、海の生き物たちがどわーっと蠢いて出てくる描写は、漫画(静止画)なのに「動」を伴う。五十嵐大介氏は、動画に近い漫画を描く作家だ。デジタルを用いての漫画がぎょうさん増えたけど、この...続きを読む
  • 海獣の子供(5)
    とにかく迫力が凄かった!!あと、絵がとても綺麗。内容は私には難し過ぎて理解出来なかった部分も多いけれどそれでも面白かったし、また暫くしたら読み返したいなと思う作品。地球や宇宙や私たち生き物についても考えさせられ、おそらく考え方が変わりました。
  • 海獣の子供(2)
    「僕たちは、何も見てないのと同じだ。
    この世界は見えないもので満たされていて、
    宇宙は僕たちに見えているより
    ずっとずっと広いんだよ。」
    「俺は宇宙は人間に似ていると思う。
    …人間の中には、たくさんの記憶の
    小さな断片がバラバラに漂っていて…
    何かのキッカケで、いくつかの記憶が結びつく…
    その、ちょ...続きを読む
  • 海獣の子供(1)
    映画の予告が良かったので原作を読んでみることにしました。本来は交わるはずのない海と地上と、この世とあの世との境界が綻びて繋がっているかのような不思議な世界感に魅力されました。ミステリアスかつ世界の海をまたぐ壮大なストーリーで、続きをどんどん読みたくなりますね。
  • ねこの小児科医ローベルト
    緊急事態ではあるけど、子どもを育てている人にはけっこう体験のある吐き下しの風邪。しかもたいてい夜中に起こる。
    そこにこんなお医者さんがかけつけてくれたらいいなあ。

    その「よくある」病気が、まずしく、生活の設備も医療器具も伴わない国で起これば死に直結しかねないことまで書かれていて、短いけれども広がり...続きを読む

特集