行こう、どこにもなかった方法で

行こう、どこにもなかった方法で

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

扇風機やトースターを再発明し、斬新なアイデアで人々を驚かせ続ける「バルミューダ」。その発想の原点はどこにあるのか。かつてロックスターになりたかった若者が、ものづくりに新たな夢を見いだし、大ヒット商品を生みだすまでの興奮と驚きに満ちた道のり。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2017年05月12日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

行こう、どこにもなかった方法で のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    あっという間に読み終わった。ノンフィクションでありながら、まるで小説を読んでいるかのよう。
    読んでいて筆者の情熱、熱さ、想いをひしひしと感じた。世の中を、世界を動かすのは、やはり「情熱」なのだということを改めて実感。
    また、前半によく出てきた「諦めない限り、どんなことでも可能性は0にならない」という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    ◯アーティストたるもの、絶対に自分の好き嫌いだけは売ってはいけない。(132p)

    ◯市場を分析してから自分たちのサウンドを考えはじめるロックバンドはどこにもいない。(154p)

    ◯なぜ、そんなにも親切にしてくれるんですか?と私が尋ねると、こんなに本気な人を見たのは初めてだからだ、という答えだった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月21日

    “夢の扇風機”で一躍有名になった会社の創業者が自らの半生を綴った本。
    著名人の自叙伝というと、何となく(単なる想像でしかないかもしれないけど)、ゴーストライターの影がちらつくような本が多いなか、この本はご本人が全部書いているのは間違いないはず。
    本のはじまりのあたりは、書くことに対する力みがあるよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月02日

    恥ずかしながら読みながら目に熱いものを感じた。気づかないうちに自分に重ね合わせて読んでいた。貧困、両親の離婚、自由の意味を考える日々、まわりからの孤立感。本当に私のために書いてあるのではないかというくらい、思い当たることがたくさん。

    寺尾さんが旅立つシーン。涙が出た。
    勇気をもらった。
    まだ二部も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月27日

    自叙伝のようで、寺尾社長の今までの生き様が、とても伝わってくる文章でした!
    人間、何も持ってなくてもイチから頑張れる。怖がることはない。そんな思いが伝わってきました。
    とても勇気付けられる1冊でした!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月28日

    驚きの人生。感動しました。

    作者である寺尾さんは、もとミュージシャンということで、文章も美しく、まるで美しい詩を読んでいるようでした。

    バルミューダの商品がめちゃくちゃ欲しくなりました。今後どんな素敵な製品が生み出されるのか、楽しみ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月21日

    読み始めは、変わった本だと思いました。哲学書かマニア本かと。最後まで読んで、あの有名なバルミューダの社長が書いた自伝だとわかりました。面白い。世の中にはいろいろなことを経験した、すごい人がいるんだなと思いました。
    「理性や良心は、悪い状況の長い継続には勝つことができない。それらを活かすためには少し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月14日

    家電業界を変えたバルミューダ社長の自叙伝。ナイキ創業者の本に似ていて(たしか『シュードッグ』の帯はこの著者が書いている)、バンドをやっていていただけあって、文章が文学的。ビジネス本というより物語。まだ先のある物語だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月13日

    バルミューダという扇風機やトースターを開発した会社の社長の話。
    どのように育って経験をしてきたかというのが8割。
    必死になって取り組んだ結果得られたものというのがとても印象的。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月09日

    扇風機から気になり始め、トースターで興味を惹かれ、オーブンでツボに入ったバルミューダという会社。最近、経済誌の記事で社長のインタビューを読み、とても面白かったので、この本を読んでみました。熱い!この情熱があの製品たちを生み出したんだなと。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています