線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅―

線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅―

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

東日本大震災で壊滅的な被害を被りながら、震災後五日目には一部で運転再開させた三鉄。瓦礫の中を走るローカル鉄道の姿は「復興の象徴」となり、NHK朝ドラの舞台として全国的にブレークした。多大な復旧費用に会社存亡の危機に晒されつつも、地元の熱い思いに支えられ、完全復旧するまでの激動の日々を綴った感動の手記。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
ページ数
191ページ
電子版発売日
2014年08月29日
紙の本の発売
2014年02月
サイズ(目安)
8MB

線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年03月08日

    「あまちゃん」の舞台になった、三陸海岸を走る鉄道会社の部長さんによる奮闘記。あのドラマの終盤、東日本大震災で壊滅的な被害を受けながら、驚異的なスピードで鉄路を再建する様子が描かれているが、そのほとんどがあの日以降現場で実際に取り組んだエピソードを元に描かれていることがよくわかる。ちなみに、ドラマで使...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月03日

    三陸鉄道旅客サービス部長冨手淳氏による三陸鉄道復活の記録と、自身の鉄道員人生を紹介しながら三陸鉄道の歴史を語ってくれています。
    (帯の文章より)
    車を降り瓦礫の中を海の方へ歩いて行くと「この辺りから海は見えないはずだが・・・・、えっ?」何もかも破壊されて瓦礫となっていたのだ。社長と私は瓦礫の中に立ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月11日

    三陸鉄道の旅客サービス部長が、東日本発生時の記録や2014年の全線復旧までの各所からの支援や自助努力等のエピソード、開業から三陸鉄道にいた著者の運転手時代等のエピソードをまとめた本。
    写真、地図や年表などが豊富で、個人的には著者が鉄道ファンということで更に共感(笑 でも、玄人向け単語が飛び交う訳でも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月13日

    震災から3年かけての、三陸鉄道の復興記録。
    『あまちゃん』でのシーンを思い起こしながら読みました。
    全線開通にこぎつけるまでのさまざまなご苦労、そして全国のローカル線が抱える問題等もありますが、常に先を見据えた経営姿勢に頭の下がる思いでありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月03日

    三陸鉄道の旅客サービス部長が書いた、三陸鉄道復活の記録。
    すでに、様々なメディアで取り上げられ、あまちゃんの題材ともなり復興の象徴ともいわれる三陸鉄道。

    その現場に立ち、実際に幹部社員として復興業務に従事した当事者視点からの詳細な報告は、「さんてつ」「あまちゃん」などの情緒的視点からの記録とは別に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング

線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅― に関連する特集・キャンペーン