「関根光宏」おすすめ作品一覧

【関根光宏】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/24更新

ユーザーレビュー

  • ヒルビリー・エレジー~アメリカの繁栄から取り残された白人たち~
     アメリカの貧しい白人層をそこから脱出した筆者の人生をなぞり追っていく。

     幼少期の筆者の周囲の人達はみな同じような特徴をもっていた。争いが耐えず、勤勉なようで勤勉でない。色々な常識が全く違う世界。そういう中で子どもが安定したいい仕事に就ける大人になるのは難しい。そもそもその道が分からないからだ。...続きを読む
  • ヒルビリー・エレジー~アメリカの繁栄から取り残された白人たち~
    2016年の米大統領選でトランプが勝利したことで、注目を浴びた一冊。(ベストセラー)
    ただ、出版時期は選挙前であり、もともとは政治的な背景がテーマではなく、著者の生い立ち、つまり、絶望的な生活環境から、イエール大学ロースクールを卒業するまでの軌跡を記したものである。
    著者が書きたかったことは、何も自...続きを読む
  • ヒルビリー・エレジー~アメリカの繁栄から取り残された白人たち~
    知っているようで、全く知らなかったアメリカ。ヒルビリーが全てを周りの所為にして、貧困スパイラルに陥る事実は、日本の今にも通じるところがある。特にインターネットの発達が、この風潮を容易に拡大させる要因になっていると危惧する。さて、それをどうやってくいとめるのか、本書にも今の私にも解はないが、考え動かね...続きを読む
  • ヒルビリー・エレジー~アメリカの繁栄から取り残された白人たち~
    著者自身の複雑な家庭環境、ヒルビリーの社会全体が抱える問題、政府が白人労働者階級にどういう姿勢をとってきたのか、それが今どういう結果を生んでいるか、いろいろなことがとてもわかりやすく書いてあって、彼らをほとんど何も知らない(映画「ウィンターズボーン」でヒルビリーを知った)状態から読み始めた私にとって...続きを読む
  • ヒルビリー・エレジー~アメリカの繁栄から取り残された白人たち~
    自分を取り巻く家族、友人、親戚、などごく親しい人間、生活環境から受ける心理的影響は、計り知れない。
    幼ければ幼いほど。
    自分の未来や能力の可能性に自ら限界を定めてしまう無意識な習慣。
    これらが、地域全体に浸透してしまっているエリアがいくつも存在するアメリカ。
    屈折した敗北感、責任転嫁、を無意識のうち...続きを読む

特集