損する結婚 儲かる離婚

損する結婚 儲かる離婚

作者名 :
通常価格 799円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大人の男女にとって最大のリスクは「結婚相手」である。実際の結婚と離婚でどう金が動くのか、世間には驚くほど正確な情報が伝わっていない。知っているはずの弁護士も建前しか話さないのだ。しかし、結婚相手選びは株式投資と同じ。夫婦は、ゼロサムゲーム=お互い食うか食われるかの関係にある。そんな身もフタもない男女のマネーゲームの真相と、適切な結婚相手の選び方を、具体的なケースをもとに解き明かす。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2017年02月24日
紙の本の発売
2017年02月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

「離婚したい」と思っている人はぜひ読んでみてください。「結婚とは株式投資と同じである」とそんなことがわかる本です。例えばうまく離婚することが出来た人は「売りぬくことが出来た債権」悩んで結婚生活送りながらどんどん悪い方向に向かっている人は「株価暴落」のようなものです。有名人の結婚を例に挙げているところも面白いところです。この部分がタイトルになっている「損する結婚 儲かる離婚」です。結婚生活でいうと「財産とは結婚後に蓄えられた財産(=共有財産)を夫婦で分割することである」元から財産のある人が離婚する場合結婚してからの蓄えられた財産のみが財産分与の対象となるということです。婚姻期間中財産を蓄えることが出来なかった場合は婚姻相手に支払われる額も相手が資産家であってももらうことが出来ない。ということになります。その逆もあります。売れない時代を支えたミュージシャンの妻が売れてから離婚する場合婚姻期間の共有財産として莫大な金額が支払われるのは良い例です。結婚生活もすべてお互いのがんばり次第ということはわかる1冊です。

Posted by ブクログ 2017年10月24日

婚姻費用は離婚するまで収入が多い方から少ない方へ奪われていく。
経済的な不平等をマスキングしているのは愛情なんでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月01日

結婚や離婚のお金の話。
独身男性が読むと結婚に対しびびってしまいそうです。
有名人の離婚な例なども多数紹介されていて、
参考になりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月16日

おーー想像以上に仕組みを知らなかったし、勉強になったぞ。
単に離婚のルールだけでなく、日本の法律が一夫一婦制・内助の功などの考えに基づく前時代的なものという見解、時代にみあった男女・子供のありかた、など。

P127
奥さんが、自分と同じぐらい稼いでいるのなら、法律上は金銭的なリスクはない。奥さんの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月13日

知らないことは書いてないけど、語り方が新鮮。ただしエゲツない。コンピ地獄とは良く言ったものだ。この本で扱われている年収1000万以上の離婚には未だ関わったことがない。一夫一妻制は中間層の男性を満足させる制度だというが、下層の女性にとっても利益になるのではなかろうか。20代男子の40%、女子の20%が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年03月05日

結婚債権の価値を婚姻費用+財産分与額+慰謝料と定義した上で、そのうち婚姻費用が大きな要因を占めることから、所得が少ない方には離婚しないインセンティブが働き、一般に離婚したい側が多大なコスト(時間と費用)を払わざるを得ない問題について述べている。
著者は、男女交際において結婚という形態をとるのであれば...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play