ドラッカー名著集5 イノベーションと企業家精神
  • ptバック

ドラッカー名著集5 イノベーションと企業家精神

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
紙の本 [参考] 2,160円 (税込)
獲得ポイント

267pt

  • 15%ポイントバック

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

イノベーションと企業家精神を生み出すための原理と方法論を具体的に解説。組織に働く人たちが、イノベーションを実践するための、方針と意思決定、機会とリスク、組織と戦略、人の配置と報酬に関して、社会と企業の歴史的考察に基づいて体系化した、ドラッカーの代表作。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
344ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2007年03月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月03日

・様々な気質の人が企業家として成功し得るが、確実性を求める人は企業家には向かない。

・イノベーションは天才の閃きによってではなく、体系的に、計画的に行われるようになっている。

・科学的な大発明より、些細な社会的改革の方が、市場で大きな成功を収める可能性が高い。

・企業家はリスク志向ではない。む...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月02日

日本の競争力を回復するため、イノベーションの必要性が官民あげて叫ばれている。とくにIoT、AIを活用した業界を破壊するイノベーションが米国を中心に生まれていることから、彼らの手法に学べとデザイン思考、リーンスタートアップなどが大流行である。

このような流行は2010年ごろからだろうか。

だが20...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月30日

原文が難しいのか、翻訳が良くないためか、若干読みにくい部分はあるが、内容は非常に勉強になる。何度も読んで、できれば洋書版と照らし合わせて読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月30日

 ドラッカーのイノベーション論の集大成として知られる本書は1985年に出版されたものだが、30年以上経ってから読んでも学ぶべきところが多い。クレイトン・クリステンセンの「破壊的イノベーション論」、ジェフリー・ムーアの「キャズム理論」もその原型となる考え方は本書で既に述べられている。
 名著と謳われ、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年02月09日

『マネジメント』のドラッカーがイノベーションについて書いた本。

どのような活動においてもイノベーションは必要である。
ただし、イノベーションは思いつきで起こすものではなく、ギャンブルでもない。理論に基づいて行うことが大切だということが、過去のイノベーションの事例からよく分かる。

企業家精神のある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play